「TENOHA DAIKANYAMA」跡地にてアートフェアイベント「GRADATION 代官山」を開催!レスリー・キーによる「VOGUE Taiwan」20年分の未公開カットを世界初展示

PR TIMES / 2019年11月23日 10時45分



エイベックス・エンタテインメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒岩克巳、以下:AEI)は、2019年10月末日に閉館した商業・ビジネス複合施設「TENOHA DAIKANYAMA(テノハ代官山)」跡地にて、アートフェアイベント「GRADATION 代官山(読み:グラデーション ダイカンヤマ)」を、2019年11月22日(金)~12月15日 (日)の期間で開催します。

[画像: https://prtimes.jp/i/2323/312/resize/d2323-312-817499-2.jpg ]


「GRADATION 代官山」は、アートと音楽を中心に、食・デザイン・ファッションなど、東京ならではのクロスジャンルのカルチャーを新しくエディションしたアートフェアイベントです。アートと音楽の今が分かるだけではなく、見て感じて購入できるイベントです。

イベントでは、アンディ・ウォーホル、ダミアン・ハースト、森山大道、MEGURU YAMAGUCHI、YOSHIROTTENなどのアーティスト作品を展示します。また、写真家のレスリー・キーが20年間撮りためた「VOGUE Taiwan」のカバー作品を一同に展示。日本を代表するスターはもちろん、世界を代表するモデル・俳優などの写真を世界で初めて展示します。

イベント開催期間の14:00~23:00には、アートミュージックラウンジを営業します。HIFIオーディオで聴くDJのラウンジミュージックをアートに囲まれた空間で楽しむことができ、東京を牽引する様々なカルチャーを創出しているオーガナイザー・プレイヤーによるライヴ、DJイベント、ナイトイベントも開催予定です。SUNTORY、Tatras、gloなどのポップアップストアも出店され、音楽などのエンタテインメントを堪能しながら、数々のアート作品も購入でき、新たな感動が体感できるイベントになっています。

◆参加アーティスト ※作品は購入できます
天野タケル、荒木経惟、アンディ・ウォーホル、安藤政信、ICHASU(イチャス)、エルズワース・ケリー、ピエール=オーギュスト・ルノワール、柿本ケンサク、北島明、金理有、叢、ジャン・デュビュッフェ、ジョアン・ミッチェル、si oux、Zoe Huiwen Shi、田所淳、ダミアン・ハースト、TURBOSONIC、NEORT、夢眠書店、NOMA、P.M.Ken、ビョーン・ダーレム、FAFI、舞山秀一、MABO、MARUOSA、村瀬貴昭、森山大道、森ゆらら、UTOPIE (KOSUKE KAWAMURA x YOSHIROTTEN)、YUMIKO KAMATA、ライアン・チャン、リクリット・ティラバーニャ、レスリー・キー、脇田玲、ワク (50音順)

◆アートミュージックラウンジについて
人気オーディオ雑誌「月刊stereo」と東京神楽坂にある家具工房「アクロージュファニチャー」のコラボレーションによる一点モノの自作スピーカーを常設。ターンテーブルには、今年6月に発売され、そのコストパフォーマンスと音質により、耳の良いオーディオファイル達をうならせたTechnics「SL-1500C」。レコード針には、2200種類のラインアップをそろえ、今もなお1本1本手作りの生産を続ける「日本精機宝石工業(JICO)」。そして、それを鳴らすのは国内屈指の真空管アンプメーカーであり、著名人の愛好家も多い「サンバレー」。ケーブルまわりは、創業67年を誇る老舗オヤイデ電気がフルサポート。ミュージックBARを筆頭に、第二次オーディオブーム到来がささやかれている昨今、ヴィンテージ系自作スピーカー、手作りのレコード針、真空管アンプ、オーディオ用ケーブルが織りなす味わい深い良音を体感できます。

◆glo Hallについて
国内最強ともいうべき音響クルー「eastaudio SOUNDSYSTEM」が手掛ける「NORM」より巨大木製スピーカーを設置。ミキサーにはハイレゾ対応PioneerDJ DJM-900NXS2、そしてDJ用マルチプレーヤーCDJ2000NXS2、ターンテーブルには、世界中のDJが待ちこがれ遂に発売となったTechnics「SL-1200MK7」。レコード針には、DJ用のラインアップもそろえ、今もなお1本1本手作りの生産を続ける「日本精機宝石工業(JICO)」。それらをつなぐケーブルは、オヤイデ電気のプロライン「NEO」がDJに特化したケーブル「d+」を中心にワイヤリングサポート。大音量ながらも、超高音質空間を演出します。

出演者は以下の通りです。
DJ NOBU、MOODMAN、GONNNO、YOSHINORI HAYASHI、Chris SSG、David Dicembre、Tsukasa Ito、Hiyoshi、Arisa、H. Takahashi、Celer、Hakobune、Sapphire Slows、Tentenko、DJ Soulscape (from Korea)、OKAMOTOREIJI (OKAMOTO'S)、Picnics、FLAVIO、mouse on the keys、DJ Kuri (Black Forest)、Satoshi Otsuki (Vis Rev Set)、Chee Shimizu、Gai Sunya(yayhel)、The SAMOS、jan and naomi、RHYME SO and more... (出演順)


◆開催概要
【開催日程】
2019年11月22日(金)~12月15日(日)
※水~日曜日 開催(月・火曜日は休館となります)

・水~土曜
OPEN 12:00 / CLOSE 23:00(入場は22:00までとなります)※23:00まで音楽イベントあり

・日曜
OPEN 12:00 / CLOSE 21:00(入場は20:00までとなります)※21:00まで音楽イベントあり

【会場】
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町20-23 TENOHA代官山
東急東横線「代官山駅」正面出口より徒歩3分

【入場料】
大人 ¥3000 (現金価格)
大人 ¥2100 (WEBチケット価格)
大・高生 ¥1000(学生証提示)
※中学生以下入場無料
※チケットは税込金額です

【オフィシャルサイト】
https://gradation-info.com/
※参加アーティストやポップアップストアの詳細は、オフィシャルサイトをご確認ください

主催   :東急不動産株式会社
特別協力 :東急株式会社
      Produced by avex entertainment inc.
協賛   :SUNTORY、Spotify、glo、Tatras、TSSL / eastaudio / NORM
協力   :一般社団法人ナイトタイムエコノミー推進協議会、Gradient、RFA digital brains、一般社団法人日
      本オーディオ協会、PioneerDJ、Technics、月刊stereo、アクロージュファニチャー、株式会社
      サンバレー、JICO日本精機宝石工業株式会社、オヤイデ電気

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング