レコチョクが“AKB48 神曲ランキング”を発表!1位は「ヘビーローテーション」!

PR TIMES / 2012年8月24日 13時0分



 株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一)は、本日8月24日(金)、ユーザー投票による“AKB48 神曲ランキング”を発表しました。これは、本日8月24~26日にて開催される東京ドームコンサート『AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~』と前田敦子の卒業を記念し、「レコチョク 音楽情報」サイトで実施したユーザー投票により決定したものです。

 最も票を集めた楽曲は、2010年8月発売の17thシングル「ヘビーローテーション」。

「優子がセンターを取った記念すべき曲! ファンにとっても思い入れがすごくある。カラオケに行って歌うと間違いなく盛り上がる」(18歳/女性)
「カラオケで歌うと必ず盛り上がるし、夏だけじゃなくどんな季節にもピッタリな曲だから!!カラオケ行くと必ず歌います」(19歳/女性)など、前向きな歌詞とアップテンポなメロディ、覚えやすい振付けなどが支持され、カラオケなどみんなで踊って盛り上がれるからとの声が多くみられました。

2位は、2009年8月発売の13thシングル「言い訳Maybe」。

「最初の選抜総選挙であっちゃんがセンターの座を勝ち取った曲だから」(16歳/男性)
「歌詞も曲もダンスもかわいくて好き!特にMVのあっちゃんのくしゃっとした笑顔がかわいい」(17歳/女性)など、メンバーが自転車レースを繰り広げる爽やかで疾走感溢れるビデオクリップの演出が好き、との意見が多くみられました。

3位は、2011年8月発売の22thシングル「フライングゲット」。

「あっちゃんが返り咲きした第3回総選挙の曲であり、MVの演出が感動的だった。元気がでる曲です」(17歳/女性)
「ダンスバージョンではないMVの物語設定が面白い。歌自体もアップテンポでノリが良く、聴いてるとテンションが上がり元気を貰える」(27歳/女性)などラテンフレイバー溢れるアップテンポなサウンドとストーリー仕立てのビデオクリップに多くの支持が集まりました。

■AKB48 神曲ランキング
1位:ヘビーローテーション
2位:言い訳Maybe
3位:フライングゲット
4位:大声ダイヤモンド
5位:真夏のSounds good !

※「レコチョク 音楽情報」では10位まで公開しています。
サイトURL: http://recochoku.com/news/touhyou/ (携帯のみ)

■投票の概要
 - 投票実施サイト:レコチョク 音楽情報(iモード/EZweb/Y!ケータイ)
 - 投票実施期間 :2012年8月8日~2012年8月17日
 - 投票件数 :1,502 件

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング