トランスコスモスグループ、クロスチャネルマーケティングのグローバルリーダー 米国Signal社とASEAN地域でのマーケティング・テクノロジー分野で業務提携

PR TIMES / 2014年9月12日 12時14分

トランスコスモスの各拠点と連携し、デジタルマーケティングにおけるオーディエンスデータ活用を支援

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、米国Signal Digital, Inc.(本社:米国イリノイ州、CEO:Mike Sands(マイク・サンズ)、以下:Signal)と、ASEAN地域における、Signalのタグマネジメントサービス「Signal Tag(シグナル タグ)」とクロスチャネルのデータ収集プラットフォーム「Signal Fuse(シグナル フューズ)」のマーケティング・テクノロジー分野で業務提携しました。

なお、Signal Tagは日本国内で「Yahoo!タグマネージャー」として既に多くの企業に導入されており、トランスコスモスは「Yahoo!タグマネージャー認定パートナープログラム」の公式パートナーです。

■欧米と日本で多くの実績をもつ、Signal TagとSignal Fuse

Signalは、世界158カ国約4万のデジタルサイトへの導入実績をもつ、クロスチャネルマーケティングのグローバルリーダーです。

提供サービスであるSignal Tagは、共通タグをページに埋め込むだけで複数のタグ管理を容易にし、タグの導入工数の削減やリクエストページ表示速度を向上させることができます。また、Signal Fuseは、スマートフォンアプリ、店舗POSなどのWebブラウザ以外のデータ取得ができ、あらゆるデバイス・チャネルをまたぐ顧客データをDMP(データマネジメントプラットフォーム)などと連携し、マーケティング精度を向上させることができます。

■ASEAN地域初進出にあたりトランスコスモスとマーケティング・テクノロジー分野で提携

トランスコスモスは、今回のSignalとの提携によりASEAN地域でのSignal TagとSignal Fuseの提供が可能となります。 SignalのFounder兼CRO(最高売上責任者)であるMarc Kiven (マーク・キベン)氏 は次のようにコメントしています。 「トランスコスモスとの業務提携を通して、SignalはASEAN地域へ迅速に事業を拡大することができます。トランスコスモスのもつ高い技術力、マーケティング最適化の専門知識と、Signalの特許を取得しているクロスチャネルマーケティングプラットフォームを結びつけることにより、ASEAN地域のマーケターに顧客のエンゲージメントやロイヤルティ、コンバージョンを高めるための強力なソリューションを提供します。」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング