「Ghana応援プロジェクト」 『ガーナミルクチョコレート』の売り上げの一部を JOCの若手選手育成資金として寄付

PR TIMES / 2014年1月23日 9時23分

株式会社ロッテは、発売から50周年を迎える『ガーナミルクチョコレート』への、50年に亘るご愛顧に対する感謝のキモチを込め、2014年2月に、『Ghana応援プロジェクト』を実施します。『ガーナミルクチョコレート』の売上の一部を、JOCの若手選手育成資金として寄付し、子どもたちや若手選手の夢の実現を応援します。



 株式会社ロッテは、発売から50周年を迎える『ガーナミルクチョコレート』への、50年に亘るご愛顧に対する感謝のキモチを込め、2014年2月に、『Ghana応援プロジェクト』を実施します。

 1964年の発売以来、真っ赤なパッケージと口どけなめらかなおいしさで、皆様に愛されてきた『ガーナミルクチョコレート』を、今後「キモチにエール 真っ赤なガーナ」という合言葉と共に「応援するチョコレート」としてもご愛顧いただきたいと考えております。1月20日から放映するテレビCM「バレンタイン篇」でも、バレンタインデーに向けて「手づくりチョコ」をがんばる女の子を応援します。

 当社は、「お菓子によってスポーツを通した夢の実現を応援したい」という想いで、2005年から公益財団法人日本オリンピック委員会(以下、JOC)のオフィシャルパートナーとして、オリンピック日本代表選手団を応援しつづけてまいりました。

 そしてこの度、『ガーナミルクチョコレート』の売上の一部を、JOCの若手選手育成資金として寄付し、子どもたちや若手選手の夢の実現を応援します。

 今回のプロジェクトは、1964年2月に発売を開始した『ガーナミルクチョコレート』と、2014年2月7日(金)から2月23日まで開催する「ソチオリンピック2014」が、ともに2月で共通することから2月1日(土)から2月28日(金)までの売り上げ(当社出荷実績による)を対象に、『ガーナミルクチョコレート』1枚につき 1円をJOCに寄付します。

  当社はこれからも『Ghana応援プロジェクト』を通じて、子どもたちや若手選手のスポーツを通した夢の実現を応援していきます。

http://www.lotte.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング