1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

新編成BACK DROP BOMB第1弾ライブに、SCAFULL KINGホーン隊が参加!

PR TIMES / 2013年2月4日 11時25分



今週2月6日にミニアルバム「59days preface」をリリースするBACK DROP BOMB(以下BDB)が、2月2日下北沢GARDENにてドラムの有松益男復帰後第1弾となるワンマンライブを行い大盛況の中終了した。

この日チケットは既にソールドアウトということもあり、会場の前にはオープンを待つクラウドの中に混じって「チケット買います!」のプラカードを掲げるファンの姿も多くみうけられた。

オープンと同時にスタートしたSKYFISHのDJがいい具合に会場を揺らす中、メンバー登場のINTROが会場に鳴り響くとフロアからはいつも以上の割れんばかりの歓声が湧き起こり、ファンがいかにこの日を待ちわびていたかを感じさせた。
そんなファンの期待に答えるかのように、冒頭から「BOUNCE IT」「BLAZIN’」「FLIP OUT」といったファースト、セカンドアルバムからのキラーチューンを連発し、ドラム有松のブランクは一瞬で吹き飛んでしまった。
今まで以上にラウド&タイトになり、バンドの音がまるで一つの「生き物」のようなうねりを感じさせる新編成BDBのサウンドにフロアは一瞬でモッシュピットと化した。

途中披露されたNEW MINI ALBUMからの新曲「ROAD」は復帰した有松のドラムが重戦車のようにバンド全体を引っ張っていく、今後のBDBのライブの柱となっていくであろうナンバーだ。
「TURN ON THE LIGHT」「THAT’S THE WAY WE UNIT」ではNARI(SCAFULL KING/MASTER LOW)がSaxで参加、ステージを所狭しと飛び回り、さらにフロアをヒートアップさせた。
「YOU UP AROUND」を最後に一旦メンバーがステージを後にすると、アンコールの声と同時に「マスオ」コールが湧き起こる。
そんな中、前作アルバム「THE OCRACY」の「INTRO」が鳴り響きアンコールがスタートした。
アンコール3曲目には「ROAD」に続いて新曲「DIRTY BEATS」を披露。

重厚なサウンドの塊の中から飛び出してくる、スカ調のビートの上に載った哀愁を帯びたメロディが印象的なナンバーだ。
アンコール3曲目が終わったところで、Vo白川がMCの最後にSCAFULL KINGの曲をアカペラで歌い出すとNARIが再びステージに登場、と!思いきや続いてTGMX(Trumpet)、AKIRATT(Trombone)もステージ上に登場し、SCAFULL KINGホーン隊が勢揃い!
このうれしいサプライズにフロアが狂喜乱舞する中、「BLACK SKY ABOVE」「BAD NEWS COME」そして「BACK DROP BOMB」といった正にキラーチューン中のキラーチューンが立て続けに披露され会場中がモッシュピットと化す中、この日のライブは幕を閉じた。
この日のライブの模様はニコ生、USTREAMを通じてウェブ上で生中継され(アンコールを除いた本編のみ)、約25,000人の人が閲覧したという。

アンコール含め全21曲、正に「BEST OF BDB」とも言えるセットリストを一挙に駆け抜けたこの日のライブを見て、今週リリースとなる新譜は勿論のこと、新編成BDBの今後の活動に大きな期待を寄せずにはいられない。


[BACK DROP BOMB 2.02 SET LIST]
01.BOUNCE IT
02.BLAZIN'
03.CLAP
04.FLIP OUT
05.MASTADABESTAH
06.REMIND ME
07.ROAD*新曲
08.アティピカル
09.IN ORDER TO FIND THE NEW SENSE
10.GREATVIEW
11.NEVER SEEM TO LAST
12.SIGH
13.TURN ON THE LIGHT
14.THAT'S THE WAY WE UNITE
15.YOU UP AROUND

--ENCORE--
01.PROGRESS
02.NOISE KILLS
03.DIRTY BEATS
04.BLACK SKY ABOVE
05.BAD NEWS COME
06.BACK DROP BOMB

official Facebook https://www.facebook.com/backdropbomb
official Home Page http://backdropbomb.jp/

<商品概要>
Mini album「59days preface」
2013/02/06 リリース
初回限定盤 CD+DVD CTCR-14791/B ¥2,940(税込)
通常盤 CDのみ CTCR-14792 ¥1,980(税込)

<Live Schedule>
BACK DROP BOMB tour "3days preface"

大阪   4月19日(金)FANJ TWICE
Guest : ASPARAGUS
Open 19:00 Start 19:30 前売¥3,000 (ドリンク別)
(問)スマッシュウエスト 06-6535-5569

名古屋  4月21日(日)UPSET
Guest : ASPARAGUS
Open 18:00 Start 18:30 前売¥3,000 (ドリンク別)
(問)ジェイルハウス 052-936-6041

東京   5月10日(金)Liquid Room
SPECIAL -final party-
Guest : ASPARAGUS, WUJA BIN BIN and more
Open 18:00 Start 19:00 前売¥3,300 (ドリンク別)
(問)スマッシュ 03-3444-6751


more info : www.backdropbomb.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング