ダッソー・システムズ、東京本社に3DEXPERIENCE Executive Centerを開設 プラットフォームを使った顧客のビジネス変革を推進

PR TIMES / 2019年8月1日 0時40分



[画像: https://prtimes.jp/i/6067/316/resize/d6067-316-136883-1.jpg ]


ダッソー・システムズ 株式会社 (東京都品川区、代表取締役社長:山賀裕二、以下ダッソー・システムズ) は本日、東京都品川区大崎にある東京本社に「3DEXPERIENCE Executive Center」を開設したことを発表します。

ビジネス変革はどの企業においても喫緊の課題です。ダッソー・システムズの3DEXPERIENCEプラットフォームは、企業全体、プロセス全体をつないでコラボレーションを加速させる、21世紀のビジネスのビジネス・エクスペリエンス・プラットフォームです。ダッソー・システムズは本日開設した3DEXPERIENCE Executive Centerを、お客様と当社が変革のビジョンを共有し、プラットフォームを使った変革事例を参照しながらディスカッションを重ねるための場として位置付けています。

設備概要:VR 用 HP Z Workstation ( HP Z6 G4 + P6000グラフィックカード 2台 )、Dell製 ディスプレイ (55 インチディスプレイ7台、86 インチディスプレイ 2 台)、Dell 製 ノート PC 8台, 他

詳しくはこちら:
ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォーム、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューション
http://www.3ds.com/ja

ダッソー・システムズとつながるソーシャル・アカウント
Twitter
https://twitter.com/3dsjapan
Facebook
https://www.facebook.com/DassaultSystemesNippon
LinkedIn
https://jp.linkedin.com/company/dassaultsystemes
YouTube
https://www.youtube.com/user/3DSJapan

(以上)

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3DEXPERIENCEカンパニーとして、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約25万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBESおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング