ライフネット生命保険 「Gomez IRサイト総合ランキング 2014」の新興市場ランキング「情報開示の積極性・先進性」で2年連続第1位を獲得

PR TIMES / 2014年6月10日 15時45分

総合ランキングでは金融機関No. 1



  ライフネット生命保険 「Gomez IRサイト総合ランキング 2014」の
 新興市場ランキング「情報開示の積極性・先進性」で2年連続第1位を獲得

          総合ランキングでは金融機関No. 1
……………………………………………………………………………………………
 ライフネット生命保険株式会社(URL:http://www.lifenet-seimei.co.jp/ 本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼COO:岩瀬大輔)は、当社の「株主・投資家情報」サイト(http://ir.lifenet-seimei.co.jp/)がモーニングスター株式会社ゴメス・コンサルティング事業部が選定する「Gomez IRサイト総合ランキング 2014」において、新興市場ランキングの「情報開示の積極性・先進性」で2年連続第1位を獲得したことをお知らせします。また、一定の基準を満たした376社から選定される総合ランキングの「情報開示の積極性・先進性」では、先進的なIRサイトを擁する数多くの企業と並んで、第11位となるとともに、金融機関においてはNo. 1となりました。

■「情報開示の積極性・先進性」で新興市場ランキング第1位
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ライフネット生命は、2012年3月14日に東京証券取引所マザーズに上場し、同日に「株主・投資家情報」サイトを日本語と英語で開設しました。

 ライフネットの生命保険マニフェスト(http://www.lifenet-seimei.co.jp/profile/manifesto/)を踏まえたIRマニフェスト(http://ir.lifenet-seimei.co.jp/irmanifesto.html)として、「オープンな対話」、「わかりやすさ」、「公平性」、「長期的視野」および「挑戦」という5つの基本方針を掲げるとともに、インターネットを主な販売チャネルとする生命保険会社として、「株主・投資家情報」サイトを活用したIR活動の実践に努めています。

 この結果、上場後約1年という短期間で第1位を獲得した昨年に引き続き、「Gomez IRサイト総合ランキング 2014」における新興市場ランキングの「情報開示の積極性・先進性」で2年連続第1位を獲得しました。これは、株主総会および決算説明会における動画配信や質疑応答、毎月の販売速報等の積極的な情報開示およびソーシャルメディアへの対応に加え、経営陣やIR担当者が直接、質問に答える形式の「ツートップが正直に答える!IRよくあるご質問」などのコンテンツが評価されたことによるものだと考えています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング