「ハマトラ Look at Smoking World」ニンテンドー3DS(TM)向けに、本日7月17日(木)発売!

PR TIMES / 2014年7月17日 11時29分

第2期が放送中の人気テレビアニメのオリジナルストーリーがゲームで楽しめる ~発売を記念して、サイン色紙プレゼントキャンペーンスタート!~

 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗)は、ニンテンドー3DS(TM)専用RPGゲームソフト「ハマトラ Look at Smoking World」を、本日7月17日(木)に発売いたします。
 本作はテレビアニメを軸にクロスメディアで展開する話題作「ハマトラ」のゲーム化作品です。ゲームでは、テレビアニメとも漫画とも異なる、神戸を舞台にしたオリジナルストーリーが展開されます。プレイヤー(主人公)は特殊能力「ミニマム」を駆使し、謎解きやシミュレーションバトルを通して、数々の事件を解決していきます。アニメの世界観、キャラクターを反映しつつも、本編にはないもう一つのストーリーが語られる、新しい「ハマトラ」をお楽しみいただける作品となっております。




◆ ストーリー
神戸のとある高校に転校してきた主人公は「ミニマム」という特殊能力を持つ「トラブルバスターズ」と出会い、
ある事件をきっかけに自分も「ミニマムホルダー」であると知る。
「トラブルバスターズ」のもとにはさまざまな依頼が寄せられ、その中には記憶を失った人々にまつわる依頼も。
事件を解決していくうちに神戸の街を蝕む陰謀が姿を現し、「ミニマムホルダー」の謎も明らかになっていく・・・。

◆ ゲーム内容

【謎解きパート】
主人公が所属する「神戸トラブルバスターズ」のアジトに舞い込んでくる様々な依頼の中から、ミッションを受注。神戸の街の人たちから情報を収集し、個々のキャラクターが保有する特殊能力「ミニマム」を駆使しながら、ミッションを解決していく。
【バトルパート】
謎解きパートミッションの調査中にはシミュレーションバトルが発生。バトルはターン制となり、戦略とコンボを駆使して勝利を目指す。


◆ スタッフ
【監督・脚本】 今井秋芳氏(「東京魔人學園伝奇シリーズ」、「九龍妖魔學園紀」)

◆ 「ハマトラ プロジェクト」とは
「ハマトラ」は、テレビアニメを軸にクロスメディア展開中の話題作。横浜を舞台に、「ミニマム」と呼ばれる特殊能力保持者達の巻き起こす事件が、コンビ探偵と警官によって次々と解決されていく青春アクション群像劇である。テレビアニメ版は2014年1月から3月にかけて第1期がテレビ東京ほかにて放送され、同年7月7日より第2期「Re:␣ハマトラ(リプライハマトラ)」が放送中。漫画版はテレビアニメ版に先行し、2013年11月より「週刊ヤングジャンプ」にて連載中。また、今回のゲーム化の他に、2014年8月16日より俳優座劇場にて舞台化が予定されている。
≪公式サイト http://hamatorapj.com/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング