1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

海よ永遠に青く!海ごみゼロウィーク ブームアップ 出雲大社・日御碕灯台・美保関灯台・TSKさんいん中央テレビで島根県内4施設 オーシャンブルーのライトアップを実施しました

PR TIMES / 2021年10月6日 19時45分

2021年9月17日(金)~19日(日)

CHANGE FOR THE BLUE しまね実行委員会は、海洋ごみ対策に取り組む「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」が、9月18日(土)からに全国で取り組む「秋の海ごみゼロウィーク」のブームアップとして、島根県内の4施設を、オーシャンブルーにライトアップしました。ライトアップは、出雲日御碕灯台、出雲大社、美保関灯台、TSKさんいん中央テレビで実施されました。深く青い海を思わせるライトアップには、美しく豊かな海を次世代に引き継ぎたいという思いを込めています。
コロナ禍により、大規模なごみ拾い活動が制限される中、このライトアップにより、海ごみゼロウィークを多くの方に知ってもらい、海岸清掃活動への参加や、 海洋ごみ問題について考える機会となることを目指しました。
CHANGE FOR THE BLUE しまね実行委員会は、今後も、多方面からのアプローチにより、海洋ごみ問題解決を目指します。
このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策事業「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/77920/317/resize/d77920-317-0a780c31185996c6d753-0.jpg ]

イベント概要
【ライトアップ場所・日時】
出雲日御碕灯台(出雲市)/9月17日(金)~19日(日) 19時~21時
美保関灯台(松江市)/9月18日(土)~19日(日) 19時~21時
出雲大社 勢溜~参道周辺(出雲市)/9月18日(土)19時~21時
TSKさんいん中央テレビ鉄塔(松江市)/9月17日(金)~19日(日) 19時~21時

幻想的な景色に魅せられて…
コロナ感染防止のため、ライトアップについて積極的なPRは行っていませんが、会場には、TSKさんいん中央テレビのニュースや、海と日本プロジェクトinしまねのSNSなどで、海ごみゼロウィークやライトアップを知ったという家族連れやカップルなどが来場し、ライトアップと月明かりの中で、写真を撮るなどして楽しんでいました。灯台ではライトアップとともに、漆黒の海に光る漁火を眺めることもでき、中には、美保関灯台と出雲日御碕灯台、どちらも鑑賞したいと言う人もいて、普段訪れることの少ない夜の灯台を思い思いに楽しんでいました。このライトアップにより、海の美しさとその環境に想いを巡らせていただいた3日間になったようです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/77920/317/resize/d77920-317-48b1cc934f97262b0a21-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/77920/317/resize/d77920-317-21d31d89d485a2b6dfd9-2.png ]

団体概要
団体名称:CHANGE FOR THE BLUE しまね実行委員会
本社所在地:島根県松江市向島町140-1(TSKさんいん中央テレビ内)
電話番号:070-4408-2601
設立:2019年4月
活動内容:海と日本プロジェクトの活動の一環として、海洋ごみ対策に特化した島根県でのごみ拾い活動や、活動の推進を行っています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/77920/317/resize/d77920-317-b8cbaaac0a1aa53b8522-3.png ]

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/
[画像5: https://prtimes.jp/i/77920/317/resize/d77920-317-7c638f0d49c9f0910ab4-4.png ]

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング