この冬のテーマは「あたらしい京都」ことりっぷマガジンVol.23 2020冬 発売&ワークショップ開催

PR TIMES / 2019年11月27日 17時45分

次々とあたらしいモノが生み出され、進化し続ける京都の今、をご紹介

昭文社は、人気の旅行ガイドブックシリーズ「ことりっぷ」の京都を題材としたワークショップイベント「京町家で 春のはじまり、京旅講座&ことりっぷ茶会」を2020年2月1日に開催しますこと、および雑誌スタイルの季刊誌「ことりっぷマガジンVol.23 2020冬」を12月6日に発売しますことをお知らせします。
初春を迎える直前の「この時期だから楽しめる」をキーワードに、京都の魅力をギュッと詰めこんだイベントを開催します。場所は築90年ほどの京町家。旅講座では、出版・講演・旅行などを通じて京都の魅力を発信する会社「らくたび」の代表で京都学講師の若村亮さんをお招きし、おすすめの京旅をご紹介。大座敷での茶会では、お抹茶とこの日のためだけに準備したことりっぷオリジナルの上生菓子をご賞味いただく予定です。
冬号のテーマは「あたらしい京都」。あたらしい年の最初の旅提案として、伝統と新しさが混在するあたらしい京都へと誘います。寒い冬だからこそ、繊細な味わいを敏感に感じることができ、いつもの風景もしゃきっと背筋を正せば違った景色や表情に気づくはずです。京都らしい凛とした冬の旅を様々な切り口で特集しました。




 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、人気の旅行ガイドブックシリーズ「ことりっぷ」の京都を題材としたワークショップイベント「京町家で 春のはじまり、京旅講座&ことりっぷ茶会」を2020年2月1日に開催しますこと、および雑誌スタイルの季刊誌「ことりっぷマガジンVol.23 2020冬」を12月6日に発売しますことをお知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7916/319/resize/d7916-319-843233-10.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/7916/319/resize/d7916-319-443028-5.jpg ]

)) ワークショップイベント「京町家で 春のはじまり、京旅講座&ことりっぷ茶会」の概要 ((
 ことりっぷマガジンVol.23 2020冬の発売を記念したワークショップイベント「京町家で 春のはじまり、京旅講座&ことりっぷ茶会」を2月1日(土) 京都で開催します。

 初春を迎える直前の「この時期だから楽しめる」をキーワードに、京都の魅力をギュッと詰めこんだイベントを開催します。場所は築90年ほどの京町家。旅講座では、出版・講演・旅行などを通じて京都の魅力を発信する会社「らくたび」の代表で京都学講師の若村亮さんをお招きし、おすすめの京旅をご紹介。大座敷での茶会では、お抹茶とこの日のためだけに準備したことりっぷオリジナルの上生菓子をご賞味いただく予定です。思わず熱中してしまいそうな室内遊戯「投扇興」の体験も。ことりっぷならではの素敵なひとときをお過ごしいただけます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/7916/319/resize/d7916-319-387826-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/7916/319/resize/d7916-319-608376-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/7916/319/resize/d7916-319-539846-0.jpg ]

)) ワークショップイベント「京町家で 春のはじまり、京旅講座&ことりっぷ茶会」の詳細情報 ((


開催日時:2020年2月1日(土)1.13:00~15:00 2.16:00~18:00(予定)
募集人数:各回25名(公式サイトからの応募による抽選)
内  容:節分や梅など早春の京都にまつわる旅講座 お抹茶とオリジナル上生菓子をいただく茶会 京都で生まれたお遊び「投扇興」体験
参 加 費:5500円(税込)
応募締め切り:2020年1月6日(月)※当選者には、編集部からメールでご連絡します。
開催場所:京都市・地下鉄烏丸線「四条駅」近くの「らくたび京町家(旧村西家住宅)」にて開催を予定しています。会場の詳細は当選された方にお知らせします。

▼ イベントへの参加は、ことりっぷ公式web・アプリへアクセスしてご応募ください ▼
https://co-trip.jp/article/415675/

)) ことりっぷマガジンVol.23 2020冬 発売 ((
 2014年の発刊以来今回で23冊目となる季刊誌「ことりっぷマガジン」冬号のテーマは「あたらしい京都」です。
 あたらしい年の最初の旅提案として、伝統と新しさが混在するあたらしい京都へと誘います。
 寒い冬だからこそ、繊細な味わいを敏感に感じることができ、いつもの風景もしゃきっと背筋を正せば違った景色や表情に気づくはずです。京都らしい凛とした冬の旅を様々な切り口で特集しました。
 和菓子だけでない洋菓子のお店やかわいい個人店もぞくぞくオープンしている京都。甘い香りのお菓子に、ふんわりと香る京だしグルメ、あたらしい年に見に行きたい景色など、冬から初春にかけて京都を訪ねたくなる、そんな1冊です。
[画像6: https://prtimes.jp/i/7916/319/resize/d7916-319-137918-8.jpg ]

)) ことりっぷマガジンVol.23 2020冬 の特集コンテンツ ((
|| 京都のいまを追いかけて
 其の一 進化を続ける老舗の甘いもの
 其の二 心惹かれるかわいいおやつがぞくぞくと
[画像7: https://prtimes.jp/i/7916/319/resize/d7916-319-573558-9.jpg ]

 其の三 通うたびに驚きのあるパティスリー

[画像8: https://prtimes.jp/i/7916/319/resize/d7916-319-793410-2.jpg ]

 其の四 老舗でいただく上品な冬の甘味
 其の五 日本文化の奥深い魅力を京の町家で体感
 其の六 日常使いしたい伝統から生まれる上質な新しいモノ
 其の七 生まれ変わりつつある堀川商店街が面白い

|| 京の街で味わいたい 外国のおやつ

[画像9: https://prtimes.jp/i/7916/319/resize/d7916-319-802761-6.jpg ]

|| 新旧の名所を歩く 朝から楽しみたい嵐山
|| 京都で 暮らしを楽しくするモノ探し
|| 京の手みやげ 京の良きモノ
|| 心に響く 京都景色を探しに
|| 京都の今を感じるステイ …ほか
|| おとなの読書時間 Vol.12 特別編 森見登美彦さん

|| Regular
 co-Trip Invitation Vol.13 活動弁士・片岡一郎さん
 旅先ものづくり体験記 Vol.4 女優・深川麻衣さんが体験するポタリーペインティング …ほか

|| Book in Book – 冬の京都のあったかごはん

[画像10: https://prtimes.jp/i/7916/319/resize/d7916-319-640421-1.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/7916/319/resize/d7916-319-457088-7.jpg ]

)) 商品概要 ((
商品名  : ことりっぷマガジンVol.23 2020冬
特集テーマ: 「あたらしい京都」
体裁・頁数: A4変型判(H297×W235)、本体128頁
発売日  : 2019年12月6日
       ※年4回発刊、次号は2020年3月上旬を予定
       全国の書店、コンビニエンスストアで販売
定価   : 630円+税
出版社  : 株式会社 昭文社

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング