SCRAPが新たに送る、没入型体験シリーズ「Inside Theater」がオンラインで初開催!『SECRET CASINO』7月17日からスタート。

PR TIMES / 2020年7月10日 18時40分

株式会社SCRAP(所在地:東京都渋谷区、代表者:加藤隆生)は、参加者が「物語の中」に入り込む、新しい没入型の体験シリーズ「Inside Theater」を始動いたします。その第1弾として、2020年7月17日(金)~8月9日(日)の期間、『SECRET CASINO』を開催することを発表いたします。

イベント公式サイト: https://mysterycircus.jp/secretcasino/



[画像1: https://prtimes.jp/i/13162/319/resize/d13162-319-673633-7.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/13162/319/resize/d13162-319-990993-2.jpg ]

「Inside Theater(インサイドシアター)」とは、あなたが「物語の中」に入り込む体験です。観客は観客席、役者は舞台といったこれまでの観劇スタイルではなく、参加者と役者が一緒となり、すべての人が登場人物として物語に入り込むことができる、まったく新しい没入型の体験シリーズとなります。今回はオンラインでの開催となるため、スマホやパソコンを使い、ご自宅でお楽しみいただけます。

参加者はオンラインの配信を見ながら、登場人物たちに直接語りかけたり、ゲームに参加したりと、実際にアクション起こすことで知られざる秘密や真実を手にいれることができます。物語の途中では、その真実を登場人物にチャットや電話で伝えたり、重要な行動を促したりと、インタラクティブな体験も仕掛けられています。

「Inside Theater」シリーズの第1弾となる本作『SECRET CASINO』では、参加者が秘密のリンクからアクセスできる「オンラインナイトパーティ」に招待されるところから物語がスタート。その招待状には、パーティの案内とともにとある依頼が一緒に記載されています。それは、「パーティの秘密を探り当て、誰も死なせないこと」。ビデオ通話サービス「Zoom」を使い、パーティの目玉であるカジノルームなど、全5つのルームを自由に移動しながら、登場人物と直接コミュニケーションをとり、隠された秘密を探ります。

当日はちょっとしたドレスアップ姿での参加を推奨しており、ご自宅でお好きなグラスを片手に仮面や衣装をまとってご参加いただければ、よりすてきな時間になること間違いなしです。

さらに、本作のディレクションをつとめるのは、過去にも没入度や感情移入度の高い公演を国内外で数多く手掛けてきた「きださおり」。 第23回メディア芸術祭、審査委員推薦作品となった、実際のカフェで隣から聞こえる会話をきっかけに物語に介入していく「のぞきみカフェ」や、オンラインイマーシブシアター「泊まれる演劇 In Your Room」などの制作を担当しており、本作についても、常に没入感を追求している「きださおり」ならではの内容に仕上がっています。

ご自宅から物語の中に入り込む、新しいエンターテインメントに、どうぞご期待ください。



Inside Theater Vol.1 『SECRET CASINO』 概要


■イベント公式サイト
https://mysterycircus.jp/secretcasino/


■開催日時
期間:2020年7月17日(金)~8月9日(日)
時間:21:00 開演
所要時間:約70分~90分程度
※月曜日、木曜日は休演となります。


■ストーリー
舞台は、夜のあるタイミングにだけ現れる、秘密のリンクから入室できるオンラインナイトパーティ。
世界中から、招待状を入手した人のみがアクセスをしてくる。
パーティの目玉であるカジノゲームを楽しむ人、BARで会話を楽しむ人、音楽に耳を傾ける人、楽しみ方は人それぞれ。
あなたは、とある依頼を受けてこのパーティに潜入することになった。依頼主の正体は不明。依頼の内容、それは「このパーティの秘密を探り当て、誰も死なせないこと」だった。


■チケット情報
・販売スケジュール
少年探偵SCRAP団員先行発売:2020年7月11日(土)12:00~
一般発売:2020年7月12日(日)12:00~

・料金
前売り券 3,000円
当日券 3,500円
※当日券は、公演当日の18:00まで販売


■注意事項
本公演には、ビデオ通話サービス「Zoom」を使用します。イベント参加前に、あらかじめダウンロードください。
また参加には、インターネットに接続された環境が必要です。PCでのご参加を推奨いたします。その他、注意事項はイベント公式サイトをご確認ください。

■主催
TOKYO MYSTERY CIRCUS

■企画
SCRAP


+++【以下補足情報】+++


■Inside Theater(インサイドシアター)とは?
「Inside Theater(インサイドシアター)」とは、あなたが「物語の中」に入り込む体験です。観客は観客席、役者は舞台といった”演劇”のようなスタイルとは異なり、参加者と役者が一緒となり、すべての人が登場人物として物語に入り込むことができる、没入型の体験シリーズです。最大の魅力は、参加者自身が、直接役者に話しかけたり、気になる言葉を検索してみたりと、自分自身の行動を自由に決められること。そして、その行動によって、物語に隠された秘密や真実を知ることができます。あなたのちょっとした勇気が、物語を動かし、変えていきます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/13162/319/resize/d13162-319-141499-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/13162/319/resize/d13162-319-965276-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/13162/319/resize/d13162-319-534450-5.jpg ]



■プロデューサー:きださおり
「あなたのための物語をつくる」体験型イベントのディレクター。株式会社SCRAP執行役員。
ストーリー構成だけでなくキャラクターや音楽などトータルでの体験を考え、人生をかえる物語を作り出す。
没入度、感情移入度の高い公演を国内外で数多く作成。オンラインコンテンツとしては、男女2人のZoomの会話を覗き見てユーザーが物語を動かす「のぞきみZoom」などの制作を担当し、家にいながらにしての没入感を追求している。


■SCRAPとは?
2008年、株式会社SCRAPを設立。遊園地やスタジアムを貸し切ってリアル脱出ゲームを作ったり、本やアプリ、TV番組にも謎をしかけ、企業の謎解きプロモーション企画をお手伝いしているうちに、すっかり謎イベントの制作会社として世間に認知されてしまった京都出身のフリーペーパー制作会社(しかもフリーペーパーは絶賛休刊中)。
勢いに乗ってファンクラブ「少年探偵SCRAP団」も結成。TV局・レコード会社などともコラボレーションを行い、常に新しいエンターテインメントを生み出し続けている。
★公式サイト⇒ http://www.scrapmagazine.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング