ご馳走しながら消費者の“生の声”を聴く 「ゴチソー」とオンライン予約サービスとの連携を開始

PR TIMES / 2013年11月14日 13時21分

座談会で利用する飲食店の予約の効率化とオンライン予約を訴求 ■開始日:2013年11月13日(水)

 株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、消費者の生の声を活用したコト&モノ創りを応援する共創プラットフォームサービスの「ゴチソー」を運営する株式会社凸/DECO, Inc.(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川秀樹)と、オンライン予約サービスの連携を11月13日(水)から開始します。




 「ゴチソー」は、企業が食事をご馳走しながら消費者の“生の声”を手軽に聴くことがコンセプトのモニターリサーチサービスであり、プラットフォーム上で募集した消費者と企業担当者が飲食店を利用して座談会を行うスタイルをとるのが大きな特長です。しかし、開催場所となる飲食店探しには、地域・人数・予算をはじめ個室・コース料理があるなど様々な条件があるため、飲食店予約が企業担当者の負担になっていました。

 ぐるなびが提供する「スーパーらくらく幹事さん」との連携により、希望の条件を登録し条件に合う店舗からの連絡を待ち、その後都合のよい店舗を選ぶだけになるため、企業担当者の店舗予約の負担を大幅に軽減できることが可能になります。またゴチソーでは、開催場所として高級レストランなど単価の高い店舗で行われることも多いため、ぐるなびが提供する「プレミアムレストラン」との連携をすることで、条件に合うワンランク上の店舗やプランを手軽に探すことも可能になります。

 オンライン予約サービスが可能な外部サイトを増やすことにより、本サービスの認知向上および利用促進、さらに加盟飲食店における新規顧客の拡大を図り、外食産業の活性化を目指します。


■「ゴチソー」 https://gochi.so/
 消費者の“生の声”を手軽に聴けるサービスとして2013年3月にα版サービスを開始し、現在までに170社以上の企業への導入実績があり、主に商品開発のための調査や消費者を巻き込んだ販促やプロモーションを目的に活用されています。 謝礼の代わりに“食事のご馳走”を対価としていることが特長です。

■ぐるなび「プレミアムレストラン」 http://premium.gnavi.co.jp/
 ワンランク上の人気店、老舗、高級レストランなどお店選びやご予約をお手伝いする高級レストラン予約サイトです。季節感のある食材にフォーカスしたコース料理プランなど、通常よりもグレードの高いシーンにあわせた外食をご提案します。

■ぐるなび「スーパーらくらく幹事さん」 https://ssl.gnavi.co.jp/s_kanjisan/request/index.php
 お店を探す幹事さんのためのツールです。希望日時やエリアを登録しておくだけで、対応可能なお店からスカウトメールが届くレストラン予約ツールです。お店の人とも直接メールをすることができるので、お店の雰囲気や料理の希望も細かく相談できます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング