1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

フェンダー・カスタムショップよりChicagoのギターレジェンド、テリー・キャスのレガシーを記念したギター『LIMITED EDITION TERRY KATH TELECASTER』国内発売決定!

PR TIMES / 2022年1月21日 16時15分

本日より販売受付開始へ

フェンダー ミュージカル インストゥルメンツ コーポレーション(所在地:米国 カリフォルニア、CEO アンディ・ムーニー)は、伝説的な”Chicago”のギタリスト、テリー・キャスへのトリビュートとして、フェンダー・カスタムショップ(TM)による最新ギター「Limited Edition Terry Kath Telecaster(R)」の発売を発表しました。日本国内での発売も決定し、本日1月21日(金)よりフェンダー・カスタムショップ(TM)ショーケースディーラー「ENDER SHOP in MIKI GAKKI AMERICAMURA」にて受付を開始します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/21878/322/resize/d21878-322-15fa4085734fd3bd79c4-0.jpg ]

フェンダー・カスタムショップ設立前から独自で複雑なギターカスタマイズを行い、Chicagoのライブで演奏されてきたテリー・キャスのカスタムテレキャスターギターを、今回フェンダー・カスタムショップで再現するというプロジェクトが実現しました。本作品を担当したマスタービルダーのデニス・ガルスカは、ピッグノーズステッカーからガムテープで封じられたボディのバックキャビティまで、あらゆるカスタム要素を含めて、そのアイコニックなギターを細部まで忠実に再現しました。全世界で限定50本のみ製造される本作品は歴史に名を刻む、丁寧に作られた真のギターレジェンドへのオマージュとなっています。

フェンダー・カスタムショップ製品開発担当責任者のマイク・ルイスは「テリー・キャスは史上最も素晴らしいギタープレイヤーの一人です。彼のアイコニックなプレイスタイルは多くのギタープレイヤーに道を開き、長年にわたって多くの伝説的なギタリストに影響を与えてきました。彼の娘であるミシェルから、ファンに愛されているテリーのテレキャスターギターの再現をフェンダー・カスタムショップに任せたいという話を聞いたとき、私たちはとても光栄に思いました。ファンの間では長年にわたってこのギターの自作が行われていますが、今回はマスタービルダーのデニス・ガルスカが、カットされたテレキャスターブリッジプレートを備えたストラトキャスターギターのシンクロナイズド・トレモロから、ステッカー、そして個性的なタッチで飾られたボディのカスタム要素までを細部に渡って再現しています」と述べています。

今は亡きテリー・キャスは、絶対的な演奏力を持つギタリストとして、ファンやギターの名手から高く評価されています。ジミ・ヘンドリックスが”最も好きなギタリスト”として挙げたこともあるテリーは、洗練されたソングライティング能力とソウルフルなヴォーカルを融合させ、1967年にChicago Transit Authorityを結成しました。1969年にバンド名をChicagoに改名し、世界的な成功を収め、2016年にはロックンロールの殿堂入りを果たしました。完全なる革新者である彼は、常識にとらわれないギターとアンプの構成を試行錯誤し、心を揺さぶる、それまでにない驚異的なギターのトーンを生み出しました。彼のユニークなトーンは「25 or 6 to 4」、「Free Form Guitar」や「Introduction」などの名曲で聴くことができます。

デニスは、「小さい頃、よくラジオをかけながら母の運転する車に乗っていましたが、ラジオから流れてくるChicagoの曲をよく耳にしました。音楽への理解が深まってから、ギター仲間を通じてテリー・キャスのことを初めて知ったのです。そこからは、新鮮な感覚で音楽を聴くことができるようになりました。私の子供時代のサウンドトラックを作っていたのは史上最高のギタリストの一人だったとは驚きですよね」と語っています。

テリー・キャスの分身とも呼べるメインギターは、カルトステータスまでの道のりを共に歩んできた、一面にステッカーが貼られ、完全にカスタマイズされた珍しい66年製のテレキャスターでした。彼は、飛行機で移動するときには、航空会社の荷物係やChicagoのツアースタッフに任せるのではなく、ギターのための座席を買うほどこのギターに愛着を持っていました。彼のテレキャスターギターは、カットされたテレキャスターブリッジプレートを付けられたストラトキャスターギターのシンクロナイズド・トレモロ、ネックのハムバッカーピックアップ、カスタムルーティングが施されたボディ、リバースコントロールプレート、カスタムチューニングマシーン、3基のウィングツリーストリングリテーナーなど、非常に個性的な改造が施されています。ピグノーズステッカーや複雑に配置された装飾品で飾られたこのギター自体が伝説となり、テリーと彼の不朽の音楽レガシーの代名詞となっています。

テリーの娘であるミシェル・キャス・シンクレアは、「この瞬間を長い間待っていました。父のドキュメンタリー映画『Chicago: The Terry Kath Experience』を制作していたとき、ギターがどこにあるのかが分からず、映画はこのテレキャスターギターを探すようなものになりかけていました。やっと祖父の家で見つけたのですが、祖父はすべてのギターケースにラベルを貼っていましたが、このギターのケースには“テリーの一番お気に入り”と書いてあったのです。このギターを見つけたことは私にとって本当に素晴らしいことでした。というのも、父を象徴する一部を手に入れたような気がするからです」とコメントしています。

また「ギターを初めてフェンダー社に持ち込んだ日は、おそらく今までで最もわくわくした日の一つだったと思います。デニスの作業部屋に入って、彼の道具や作業フロー、ギターを作るプロセスを見られて、とても感動しました。彼は完璧に成し遂げてくれたのです。レプリカに望むことは、私たちと同じように彼らが世界に存在することに嬉しく思う人たちの元で、いい家が見つかることです。それが私たち家族にとって、とても大切なことなのです」と語っています。

フェンダー・カスタムショップ™LIMITED ARTISTシリーズはレジェンドのミュージシャンたちのギターを細部まで忠実に再現し、その歴史を称えます。オリジナルギターの仕様を精査し、最小のニュアンスまで記録し、すべてをその再現に組み込んでいます。モデル、ヴィンテージ、木材、ハードウェア、エレクトロニクス、フィニッシュ、プレイヤーのカスタマイズなどのリバースエンジニアリングはプロセスに必要不可欠なものです。何よりも大切なのは、プレイヤーの痕跡を記録することです。再現性を高めるために、刻み、擦り傷、くぼみ、凸凹のすべてが正確にマッピングされ記録されています。フェンダー公式YouTubeチャンネルでは、 本製品を紹介する動画を公開中です。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=7ReF8cfREf4 ]



【製品写真】

[画像2: https://prtimes.jp/i/21878/322/resize/d21878-322-9d65a38ec0a707867608-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/21878/322/resize/d21878-322-d048ca4f57381dce59ff-2.jpg ]


【製品概要】
[表: https://prtimes.jp/data/corp/21878/table/322_1_72986708daa4117581a1739309ceed38.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください