1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

JUNO、ファンクラブイベントでボウリングの腕を披露

PR TIMES / 2013年2月22日 19時42分



アーティスト業はもちろん、3月29日(金)、30日(土)には山本寛斎さんのファッションショー「HELLO JAPAN!!Produced by KANSAI YAMAMOTO」の出演も控えている中、モデルや俳優業の活動等、多彩な才能を持つJUNO。そんな彼のファンクラブ『JUNO-YA!PREMIUM』が今年初となるファンクラブイベント「JUNO BOWLING PARTY ~JUNOボウル~」を3月31日(日)に開催する。

ボウリングは相当の腕前を持つJUNO。ハイスコアは242と、プロ顔負けの一面も。
また、マイボール、グローブ等、ボウリング用品はひと通り揃え、韓国では、友人の韓流アーティスト等と足繁くボウリング場に通っているという。

今回のイベントはボウリング場を貸切り、JUNO本人が来場者一人一人にレッスンを行うという。自分の大好きな趣味を大好きなファンの方たちと行いたいということから企画が始まった今回のイベントでは普段のライヴやトークイベントとは異なった素顔が見られること間違いなし。

気になるイベントの参加条件だが、スマートフォン専用有料ファンクラブ『JUNO-YA!PREMIUM』に入会している方が対象とのこと。これを機にファンクラブイベントだけではなくムービーやボイス、画像等、ここだけのJUNOコンテンツを楽しめる『JUNO-YA!PREMIUM』に入会してより一層JUNOの魅力を感じよう。


◆JUNO Official Website
http://juno-jp.net/?ad=wn130222

◆JUNO 無料ファンクラブ「JUNO-YA!」
http://fc.avex.jp/juno/?ad=wn130222

◆JUNO スマートフォン向け有料ファンクラブ「JUNO-YA!PREMIUM」
http://juno-ya.net/?ad=wn130222
※スマートフォンでアクセスして下さい

◆JUNO(ジュノ)プロフィール
JYJジュンスの双子の兄。
187cmという高身長、野球選手として活躍していた頃に培った類まれなる健康美溢れたプロポーションで、2008年頃より、韓国のバラエティ番組出演、CMモデルとしても活躍する等、アーティスト活動を始める前から話題を集めていた。

その後、怪我のため野球選手を引退した後、2010年中国にて正式に芸能界デビュー。
そのお披露目として、日本を含むアジア各国でデビューショーケースを開催し、中国歌謡界では「2009年勁歌王世界華人楽壇年度総授賞式」にて新人賞を獲得。

2011年活動の拠点を本格的に日本に置き、活動を開始。
2011年4月代々木第一体育館で行われた「Girls Award」で日本でもモデルデビューを果たした後、7月には自身初となるファースト写真集「JUNO」を発売。
そして、8月31日エイベックスより「Fate」でデビュー。オリコンデイリーチャートで5位(9/5付)を獲得。また、雑誌「Ane Can」のテレビCMソングにも起用。
さらに、同時発売で浜崎あゆみのMINI ALBUM「FIVE」に収録されている楽曲「Why...」でコラボレーションを果たし、浜崎あゆみとの歌唱を披露する等話題に。
秋からは、ブランドLANDS OF Eden.(ランズ・オブ・エデン)の広告ビジュアルに起用されたり、「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO」のKEITA MARUYAMAの2012年春夏コレクションとmastermaind JAPANの2012年春夏コレクションにモデルとして参加。
2nd single「believe...~君を信じて~」、3rdシングル「Everything」共にオリコン週間ランキング10位にランクイン
今春からドラマ「チウンスの開運」で韓国でも俳優デビューを果たし、2012年5月代々木第一体育館で行われた「Girls Award」では日本語力が認められ、海外出身で初となる司会に大抜擢されるなど、アーティスト業はもちろん、俳優業やモデル、MCとしての活動もスタートする等、多彩な才能に期待が高まる。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください