あなたの性格や仕事・恋愛の傾向がわかる 心理学×統計学に基づいた「ディグラム Acer Edition」を公開 ディグラム診断を使用したFacebookアプリ

PR TIMES / 2013年4月24日 16時4分

www2.acer.co.jp/shindan/



日本エイサーでは、心理学×統計学の科学データを使用したセルフカウンセリングプログラム「ディグラム診断」と共同で、入社間もない社会人が自分自身を知ることで5月病予防になるアプリ「ディグラム Acer Edition」をFacebook上で公開いたしました。
社会人生活も3週間目に入り、今までに感じたことのない疲れや、入社前の理想と今の自分のギャップに不安を感じている新社会人の方々も多いのではないでしょうか。新しい生活や環境に適応できないと感じたままGWに突入すると、休み中に疲れが一気に噴き出したり、なんとなく会社に行きたくないという気持ちが生まれ、体や心の不調になる「5月病」を発症すると言われています。このアプリを体験することで、5月病にならないための対策である「自分を知る」ことに繋がります。

■「ディグラム Acer Edition」とは…
「ディグラム Acer Edition」は、20問の質問を基に男女別に27パターン(計54パターン)に分類し、基本性格、仕事や恋愛の傾向をちょっと辛口に診断。さらに、25歳~29歳の先輩社会人の男女約1,500人に、仕事の満足度や、年収、恋愛、ライフスタイルなどのアンケートを事前調査。調査結果を基に、自分と同じパターンの先輩の年収や恋愛模様、友人の数などをピックアップし、将来の自分を設計する上で参考となる数値を表示します。また、事前調査で答えてもらった「新入社員の頃の自分に向けたメッセージ/エール、アドバイスなどができるとしたらどんなことを伝えたいですか?」の回答を「数年後の自分からのメッセージ」とし、同パターンの先輩からの応援メッセージやエールも届きます。


特設サイト


URL:www2.acer.co.jp/shindan/ ※スマートフォンサイトにもご用意しております。


診断例)


自信過剰なノンストップ暴走女子
診断結果
暴走気味な頑固者で、かつ自信家です。何かに向かって突っ走るのはいいのですが、ブレーキが効かないタイプ。とにかく自分が好きで協調性が低いので、自慢話や武勇伝を語りだしては実は周囲に辟易されている…なんてことも。仕事面では、職種は営業職や販売職に向いています。しかし、真面目にいい仕事をしていても、なんだかふざけて見えるので損するタイプ。自分をちゃんと理解してくれる上司や同僚に恵まれないと芽が出ません。恋愛も同様で、自分のことを理解して、かつ優しく忍耐強く接してくれるタイプの男性ではないと、うまく付き合えないはず。実際、この波形を選んだ人のうち67%が「結婚は自分主導がよい」と答えています。また、感覚的に行動しがちなので、自分は内面をさらけ出しているつもりでも「掴みどころのない人」と思われているかも。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング