~東急電鉄最新ニュース~企業のLGBTの取り組みを評価する“PRIDE指標”において、「ゴールド」(最高ランク)を受賞しました!

PR TIMES / 2018年10月19日 15時40分

 当社は、“workwithPride”という団体が実施する、企業のLGBT施策を評価する“PRIDE指標”において、「ゴールド」(最高ランク)を受賞しました。昨年に引き続き、2年連続の受賞となり、2018年10月11日に授賞式が行われました。



[画像: https://prtimes.jp/i/10686/325/resize/d10686-325-530770-5.png ]

 今後も、ダイバーシティマネジメント推進の一環として、LGBT関連の制度整備・研修実施など、多様な人材が活躍できる職場づくりを進めます。

【LGBT理解促進への主な取り組み】
1. 就業規則の改定(2017年7月)
・就業規則にて、差別禁止を明文化。弔慰金受取人として、LGBTのパートナーも認める。
・婚姻・戸籍に関わる休暇(結婚、忌引、家族の看護・介護休暇)の条件見直し。

2. LGBTの勉強会開催、ダイバーシティ・LGBT相談窓口の開設(2016年5月)

3. 東京レインボープライド2017・2018へ協賛

【参考URL】
・東急電鉄HP ダイバーシティの取組について
  http://www.tokyu.co.jp/company/csr/diversity/index.html

・work with Prideについて
  http://workwithpride.jp/

・PRIDE指標について
  http://workwithpride.jp/pride-i/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング