『ブラックニッカ リッチブレンド エクストラシェリー』

PR TIMES / 2018年4月24日 16時1分

「ブラックニッカ リッチブレンド」初の数量限定商品を新発売



朝日ビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、「ブラックニッカ リッチブレンド」初の数量限定商品として『ブラックニッカ リッチブレンド エクストラシェリー』を2018年5月29日(火)から全国で新発売します。販売予定数量は11,000箱(1箱=700ml×12本)です。
[画像: https://prtimes.jp/i/16166/325/resize/d16166-325-793538-0.jpg ]



「ブラックニッカ」ブランドは“ウイスキーって、おもしろい。”をテーマに、ウイスキーの魅力や楽しさ、おもしろさを幅広い層に訴求するために、タイプの異なる限定商品の発売や、フリージングハイボールの飲み方提案など様々な取り組みを行っています。2017年の売上箱数は360万箱(前年比112%)となり過去最高を更新しました。

「ブラックニッカ」ブランドは異なる商品特長をもつ <クリア> <リッチブレンド> <ディープブレンド> の3アイテムを中心に構成されています。2017年のアイテム別の売上実績でも“スッキリとしたかろやかな味わい”が特長の <クリア> は前年比111%、“華やかな香りと芳醇なコク”が特長の <リッチブレンド> は前年比117%、“濃厚でしっかりとした飲みごたえ”が特長の <ディープブレンド> は前年比108%といずれも前年を大きく上回り好調に推移しました。

今回は、2013年の発売以来4年連続で伸張している <リッチブレンド> から、初の数量限定商品となる『ブラックニッカ リッチブレンド エクストラシェリー』を新発売します。 <リッチブレンド> の特長であるシェリー樽原酒由来の甘く芳醇なコクを際立たせたウイスキーです。キーモルトに、ドライフルーツのような甘さと芳醇なコクが特長の宮城峡シェリー樽原酒を使用し、さらに熟成を重ねた宮城峡モルトを使用することで、深く濃厚な味わいに仕上げています。フルーティーで華やかな香りと、はちみつのような滑らかな口当たりが楽しめます。

ウイスキーへの興味関心の高まりとともに“ウイスキー本来の味わいを楽しみたい”“新しいウイスキーを楽しみたい”というお客様に向けて、シェリー樽原酒由来の味を訴求した商品を発売することで、ウイスキーの新たな魅力を提案します。
さらに、洋酒の需要が高まる父の日に向けて、“父の日を「リッチ」に”をテーマに販促施策を展開します。
“リッチな贈答用に”適した商品として『ブラックニッカ リッチブレンド エクストラシェリー』や『ブラックニッカ リッチブレンド 香りに出逢うグラスセット』を訴求するとともに、“父の日の食卓をリッチ”にするための景品内封商品の発売や、飲み方提案を行います。

■『ブラックニッカ リッチブレンド 香りに出逢うグラスセット』を発売
・ <リッチブレンド> (瓶700ml)と、ニッカウヰスキーロゴ入りのオリジナルグラス「香りに出逢うグラス」(約380ml)がセットになった商品です。
・「香りに出逢うグラス」は、ウイスキーの香りを楽しむ最適な形状を採用したグラスです。アサヒビールの研究所とニッカウヰスキーのブレンダ―が共同開発したオリジナル蓋付きグラスです。

■「ブラックニッカ」オリジナルミニジョッキ/オリジナルタンブラー景品内封商品を発売
・「ブラックニッカ」(瓶700ml)3アイテムに「ブラックニッカ」ロゴ入りジョッキ、もしくはタンブラーを内封した商品です。
・ <クリア> には、家庭で居酒屋気分を味わう演出としてオリジナルミニジョッキ(約240ml)が内封されています。
・ <リッチブレンド> <ディープブレンド> には、オリジナルタンブラー(約365ml)が内封されています。
「ブラックニッカ」ブランドの1~3月累計販売状況は80万箱(前年比100%)となっています。本年は5年連続の過去最高売上更新となる380万箱(前年比106%)を目指します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング