【auスマートパスプレミアム】で新海誠監督特集を本日公開!『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』など必見作品4本が見放題配信中!

PR TIMES / 2020年6月15日 10時0分

映像・音楽・書籍・ライブなどのエンタメサービスがau、docomo、SoftBankなど、どの携帯キャリアでもいつでもお楽しみいただける「auスマートパスプレミアム」では、新海誠監督作品を配信中です。
『雲のむこう、約束の場所』『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』 などの作品が見放題配信中で、『君の名は。』や2019年7月公開の 『天気の子』のレンタル配信も行っています。コアな新海誠監督ファンもまだ観たことのない方も楽しんでいただけるよう、配信作品を紹介する「新海誠監督特集」を6月15日(月)から公開します。




“美しく壮大な世界ですれ違う男女の物語”を描くことで人間の本心に迫る新海誠監督作品は、世代や国境を越えて多くの人々を惹きつけています。

SF的要素を盛り込んだ初の長編劇場アニメーションで毎日映画コンクールのアニメーション映画賞を受賞した『雲のむこう、約束の場所』、主題歌そのものを映画に欠かせない要素として大胆に取り込み、少年少女の儚く切ない物語を表現した『秒速5センチメートル』、古典をモチーフとし、愛に至る以前の"孤悲"という普遍的なテーマを現代の東京を舞台に描き出した『言の葉の庭』、新海監督がゲーム会社勤務時代に手がけた自主制作のモノクロ短編アニメーションを、俊英スタッフが新たにテレビアニメ化した『彼女と彼女の猫 -Everything Flows- 完全版』の4作品は、 「auスマートパスプレミアム」で現在見放題配信中です。

本日公開の「新海誠監督特集」では、上記に加え、新海誠監督の名前を世界に轟かせた、出会うはずのないふたりの男女が夢の中で“入れ替わる”という不思議な出来事を巡る物語で、日本のみならず世界各国の記録を塗り替えることとなった『君の名は。』と、興行収入140億円を突破した2019年公開映画No.1の大ヒット作『天気の子』も加えた6作品の見どころをまとめています。『天気の子』が、2020年3月の第43回日本アカデミー賞で最優秀アニメーション作品賞、最優秀音楽賞を受賞し、注目が集まる新海誠監督の作品を、この機会に鑑賞してみましょう。
[画像: https://prtimes.jp/i/34485/325/resize/d34485-325-305738-0.jpg ]


■「新海誠監督特集」概要
内容: 新海誠監督作品の中で、見放題配信中の『雲のむこう、約束の場所』『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』 『彼女と彼女の猫 -Everything Flows- 完全版』と、レンタル視聴が可能な『君の名は。』『天気の子』など作品の見どころを特集した記事を公開します。
公開日時:2020年6月15日(月)10時~
対象:どなたでもご覧いただけます。
特集URL: https://entertainment.pass.auone.jp/special/20200615_03/?medid=pr_release&srcid=none&serial=sp_entop_article&branch=20200615

■「新海誠監督作品」4作品見放題配信 概要
配信日時    : 配信中
対象      :auスマートパスプレミアム会員/TELASA会員
●『雲のむこう、約束の場所』
公開:2004年
URL: https://pass.auone.jp/entertainment?ent_type=01&ent_r_url=https%3A%2F%2Fwww.videopass.jp%2Fvideos%2F58954&ent_c_id=spentoparticle&spia_so=7

●『秒速5センチメートル』
公開:2007年
URL: https://pass.auone.jp/entertainment?ent_type=01&ent_r_url=https%3A%2F%2Fwww.videopass.jp%2Fvideos%2F110796&ent_c_id=spentoparticle&spia_so=7

●『言の葉の庭』
公開:2013年
URL: https://pass.auone.jp/entertainment?ent_type=01&ent_r_url=https%3A%2F%2Fwww.videopass.jp%2Fvideos%2F110797&ent_c_id=spentoparticle&spia_so=7

●『彼女と彼女の猫 -Everything Flows- 完全版』
放映:2016年
URL: https://pass.auone.jp/entertainment?ent_type=01&ent_r_url=https%3A%2F%2Fwww.videopass.jp%2Fvideos%2F98085&ent_c_id=spentoparticle&spia_so=7

以下2作品はレンタルでお楽しみいただけます。
●『君の名は。』
公開:2016年
URL: https://www.videopass.jp/videos/118303

●『天気の子』
公開:2019年
URL: https://www.videopass.jp/videos/165931

■新海誠監督プロフィール
1973年生まれ、長野県出身。
2002年、個人制作の短編作品『ほしのこえ』で商業デビュー。同作は新世紀東京国際アニメフェア21公募部門「優秀賞」をはじめ多数の賞に輝き、初の長編映画『雲のむこう、約束の場所』(04年)で第59回毎日映画コンクール「アニメーション映画賞」を受賞。続く『秒速5センチメートル』(07年)はアジアパシフィック映画祭「最優秀アニメ賞」を、『星を追う子ども』(11年)は第8回中国国際動漫節「金猴賞」優秀賞を、『言の葉の庭』(13年)ではドイツのシュトゥットガルト国際アニメーション映画祭長編アニメーション部門グランプリを受賞した。
2016年公開の『君の名は。』は記録的な大ヒットとなり、邦画歴代2位の興行収入を記録。第40回日本アカデミー賞でアニメーション作品初の「優秀監督賞」、「最優秀脚本賞」を受賞し、第49回シッチェス・カタロニア国際映画祭アニメーション部門「最優秀長編作品賞」、第42回ロサンゼルス映画批評家協会賞「アニメ映画賞」に輝くなど、国内外で数々の映画賞を受賞した。
2019年公開の最新作『天気の子』は、観客動員数1,000万人を超える大ヒットを記録している。

■「auスマートパスプレミアム」とは
「auスマートパスプレミアム」は、スマホライフを充実させる便利なアプリや、おトクなクーポン、あんしんのスマホサポートなどを月額情報料499円でご利用いただけるサービスです。2019年11月19日より、従来の「おトク」、「楽しい」、「あんしん」特典に加えて、映像・音楽・書籍などのエンタメデジタルコンテンツをお楽しみいただけるようになり、さらに人気アーティストの完全招待制ライブやチケットの先行予約といったリアル特典も拡充いたしました。なお、2019年12月18日より、auに限らずスマートフォン・タブレットをお持ちのすべてのお客さまが利用可能です。

最新の特典内容など詳細は、こちら https://pass.auone.jp/main を参照ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング