【月9ドラマ『失恋ショコラティエ』原作漫画家】水城せとなが『柘榴姫社交倶楽部』を講談社・VOCE3月号にて連載開始

PR TIMES / 2014年1月20日 11時49分

水城せとな初の文章創作。挿画は樋上公実子が担当。



2014年1月から、月9にて『失恋ショコラティエ』が嵐の松本潤主演でドラマ化されるなど、
今年は最初からニュースの多い水城せとな。ビューティ誌のパイオニア『VOCE(ヴォーチェ)』にて、
初の文章での創作の連載を開始する。

タイトルは『柘榴姫社交倶楽部』。眠り姫、白雪姫、人魚姫など、おとぎ話でお馴染みのキャラクターを、
現代女性とも重なるようなオリジナルの味付けでアレンジし、まったく新しい大人向けのおとぎ話を書き下ろす。
また、画家の樋上公実子の絵とのコラボレーションにより、少し残酷で皮肉の利いた、耽美的な絵物語を紡ぎだす。
モチーフとなる「お菓子・スイーツ」がどう作品にからんでくるのかにも注目してほしい。

【水城せとな コメント】
「童話を描きたい」というのは昔からの夢だったのですが、
わたしには童話絵本を作れるような素敵な絵は描けないし、
いつしかそれは頭の中で、すっかり忘れられた夢となっていました。
樋上さんと出会った事でその夢がパッと突然蘇り、
「樋上さんの絵で絵本を作りたい!童話を描きたい!」と、
子供の頃よりも熱烈にその願いが輝き出したのです。
その夢に樋上さんも乗ってくださって、いろんな方にお力添え頂けて、
あれよあれよという間に『VOCE』で連載させて頂けることになりました。
コスメ雑誌に毎月手を伸ばす、美的感覚の鋭い女性、
美しいものへの理想や欲望を人一倍持っている方々にピッタリの、
美しい絵物語をお届けできると思います。

宝石のような輝きと、お菓子の甘い香り、そこにちょっぴり毒や皮肉を混ぜ込んだ、
大人の女性のための童話を描かせて頂きます。
樋上さんの描かれる神秘的な美女たちやお菓子の絵と共に、是非お楽しみください。

【樋上公実子 コメント】
水城さんの初めての文章に絵を添えることができるなんて夢のように幸せです。
いただいた文章は、私が描きたかったような光景であり、
想像力をかき立てられ、最高にトキメくものでした。
美しい宝石のような文章を毎回楽しみに、イメージを結晶化させたいと思います。

【最新プロフィール】
文・水城せとな
漫画家。『失恋ショコラティエ』(月刊フラワーズ/小学館)、『脳内ポイズンベリー』(Cocohana/集英社)が好評連載中。1月クールでは『失恋ショコラティエ』が月曜9時~フジテレビ系列にてドラマ化絶賛放映中。

絵・樋上公実子
画家。個展にて作品を発表するかたわら、絵本、書籍の挿画なども手掛ける。「おとぎ話の忘れ物」(文・小川洋子/ポプラ社)など著作も多数。2月10日~22日表参道PinpointGalleryでの100人企画展「魔女」に出品。

[VOCE3月号紹介]
特集 可愛げ美人のコツ。

メイクで美人は作れる!
リアル美人に聞く、美人のコツ
濃くないけど「効く」メイク
眉を変えれば新「旬」顔
人気アーティスト10人の秘密テク メイクの小技で垢ぬける
クリーム一個で、美人オーラは出せる!
植松晃二 何か美肌!ふんわり美人!! ごまかしファッションテク
悩みを解決! はるな愛のMAKE★MAGIC
花粉症最新対策2014
今こそ知りたい、美白コスメの真実

〈商品情報〉
誌名:VOCE(ヴォーチェ)3月号
発売日:1月23日発売
定価:本体552円(税別) 税込580円
販売:全国書店、オンラインブックストアにて発売
発行:講談社

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング