新成人・宮崎香蓮が振袖姿で生登場!平原綾香、福島からのランドセル寄贈に感激!スキージャンプ女子高梨沙羅もランドセルを寄贈

PR TIMES / 2014年1月14日 17時38分

TOKYO FM 「クラレ “ランドセルは海を越えて” presents ONE LITTLE ACTION」 1/13(月・祝)OA

TOKYO FM では、成人の日・1月13日(月・祝)11:30~13:55、TOKYO FMホリデースペシャル『クラレ “ランドセルは海を越えて” presents ONE LITTLE ACTION』(東京ローカル/TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオから公開生放送)を放送しました。ゲストに今年新成人となった宮崎香蓮、この活動を継続的に応援している平原綾香、さらに、ランドセル14個を寄贈した福島県二本松市立渋川小学校の校長・担任・代表児童が生出演。また、コメント出演したスキージャンプ女子・高梨沙羅選手からも思い出深い自身のランドセルが寄贈されました。
 



 この番組は、化学メーカー、株式会社クラレが主催する国際社会貢献運動「ランドセルは海を越えて」と「ヒューマンコンシャス ~生命(いのち)を愛し、つながる心」をステーションメッセージに掲げるTOKYO FMが協力し2010年より毎年「成人の日」に放送している、今年で5回目となる特別番組です。
 メインパーソナリティは、朝の生ワイド番組「クロノス」(月~金6:00-9:00)でパーソナリティをつとめる中西哲生と高橋万里恵。番組では「ONE LITTLE ACTION」=「あなたが誰かの役に立てること」をテーマにリスナーからのメッセージを紹介しました。
 さらに11:30~15:00まで、アフガニスタンの子ども達へ贈る使用済みランドセルの寄付を受け付け。この日だけで合計263個ものランドセルが、リスナーの手で当日スタジオ前に持参されました。


<新成人・宮崎香蓮、 「自分がやったことが全部返ってくるのが大人」>

 今年成人式を迎えた宮崎香蓮は、艶やかな水色の振袖姿で登場。「大人になるとはどういうことか」という質問に対し「責任をとれるかとれないかじゃなくて、自分がやったことが全部返ってくる。それが出来れば大人かなと思います」とコメント。また自身の子ども時代について、「いつも外で遊んで真っ黒になっていた。おてんばな女の子だった」と振り返り、大人として誰かのために出来ることについては「全く人見知りしないので、自分から話しかけるのが得意。積極的にコミュニケーションをとって、周りの人との繋がりを大事にしたい。子どもも大好きです。子どもたちにも色々と教えてあげたい」とメッセージ。「二十歳になり、お酒が飲めるようになったので、大人の社交の場も大事にしていきたい。」と今年の抱負を語りました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング