ABCマートの販売スタッフ向けスマートフォンアプリ「s NAVI」を全店リリース

PR TIMES / 2019年3月7日 11時40分

~店舗とECの在庫を接客中に確認し購買率を向上~

フューチャーアーキテクト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:東 裕二、以下フューチャーアーキテクト)は、株式会社エービーシー・マート(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口 実、以下ABCマート)の国内全店舗の販売スタッフ向けに、商品の在庫情報を接客中に確認できるスマートフォンアプリ「s NAVI」を開発し、2018年12月に全店リリースしたことをお知らせいたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/4374/328/resize/d4374-328-316418-0.png ]

国内991店舗、海外286店舗(2019年2月末時点)を展開するABCマートは、「店舗・ECの連動による顧客利便性の向上」、「店舗・EC・メーカーの在庫情報の共有によるチャンスロスの極小化」、「メーカーとの双方向連携による業務の効率化」を重点ポイントとし、店舗やECの販売力の底上げや、店頭の品揃えと商品調達力の強化に注力しています。

フューチャーアーキテクトは、ABCマートのIT全般の戦略パートナー*1として、ABCマートのシステムのみならず取引先メーカーのシステムも含めた全体のシステムを最適にデザインしています。今回リリースした「s NAVI」は、商品のバーコードをスキャンするだけで自店や近隣店舗をはじめとする全店舗とECの在庫情報*2を接客しながら確認でき、作業負担の軽減と待ち時間の大幅な短縮による接客サービス品質の向上を実現しています。

ABCマートは、「s NAVI」の全店導入によりサービス品質と商品調達力をより一層強化し、購買率と顧客満足度のさらなる向上を追求します。フューチャーアーキテクトは、引き続きIT戦略パートナーとしてビジネスとITの両面でABCマートを支援していきます。

*1 両社は2017年3月に、IT全般のパフォーマンスを最大化し、競争優位を高める次世代システムの企画、設計、構築、運営で協力する戦略パートナーとして提携しました。

*2 フューチャーアーキテクトが独自に開発したクラウド型のオムニチャネル戦略支援システム「OmnibusCore」をABCマートに導入し、全店舗とEC、メーカーの在庫情報を共有できるようにしています。

※フューチャーアーキテクトは、2018年3月20日に顧客向けスマートフォン公式アプリをリニューアルし、店舗とECで会員情報やポイントを共通化してどのチャネルからでも商品を購入しやすくしました。アプリのダウンロード数は約1年で350万に達しています。

●フューチャーアーキテクト株式会社 概要
代表者:代表取締役会長 金丸 恭文、代表取締役社長 東 裕二
設立:2016年4月1日
事業内容:ITを武器とした課題解決型のコンサルティングサービスの提供
URL: https://www.future.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング