究極のコネクテッド・ホームを主導

PR TIMES / 2012年9月10日 10時7分



~ 世界最高クラスのコネクテッド・ホーム用SoCと
PacketVideo社のスマート・メディア・サーバ・ソフトウェアを組み合わせ
最先端のホーム・マルチメディアを実現 ~

エレクトロニクス分野の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的
半導体メーカーで、マルチメディア・コンバージェンス技術をリードする
STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、IBC 2012において、
ホーム・マルチメディアの大きな進捗を紹介するデモを実施します。この
デモでは、STのコネクテッド・ホーム用システム・オン・チップ(SoC)である
STiH416(Orly)と、数百万台のデジタル家電や携帯型機器に世界最高のマルチ
メディア・サービスを提供するソフトウェアのパイオニアであるPacketVideo社
のTwonky Serverソフトウェアを組み合わせ、究極のコネクテッド・ホーム体験
を実現しています。このソリューションは、コンテンツのフォーマットや
ディスプレイの解像度に関係なく、様々なソースから送られてきたコンテンツを
家庭内の各種デバイスにストリーミングできる、最先端のホーム・マルチ
メディア機能を提供します。

マルチメディア分野で利用されている技術は多種多様なため、様々なソースから
のコンテンツをあらゆるコンスーマ機器で共有するには、多くの課題があります。
例えば、今日の携帯型機器の多くは未だにTVのコンテンツを再生できず、多くの
TVは携帯型機器から取り出した映像を再生できません。

この課題に対処するため、STのソリューションには、2つの技術的進歩が必要で
す。第1に、各種規格・解像度に基づいた複数のマルチメディア・シナリオを
つなぐ機能を有したマルチフォーマット変換が可能なハードウェア・
ソリューションです。第2に、家庭内のあらゆる機器を見つけて通信を可能にす
る規格で、世界的に普及しているDLNA(Digital Living Network Alliance) /
UPNP(Universal Plug and Play)に準拠したスマート・メディア・サーバです。

STのOrlyは、今日利用できる最も強力なコネクテッド・ホーム用SoCで、素晴ら
しいホーム・エンターテインメント体験の実現に必要な卓越した性能を有しています。
先進的なブロードバンドおよびブロードキャスト機能を強力な内蔵演算機能と
組み合わせた同製品により、消費者は、統合型放送、OTT(Over The Top)
インターネット・コンテンツ、3Dゲーム、TV、ビデオ会議、家電製品とセンサが
通信するホーム・オートメーションなど、先進的なデジタル・エンターテイン
メントの世界を容易に体験することができます。また同製品は、スマートフォン、
タブレットから大画面TVまで、多くのスマート・コンスーマ機器におけるシーム
レスなストリーミングを可能にするリアルタイム変換機能により、マルチ・
スクリーン体験をサポートします。その他、消費者に提供される高画質とともに、
よく知られたSTの高度なセキュリティ・フレームワークが統合されています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング