遊びを通じて成長できるテーマパークへ

PR TIMES / 2014年4月14日 17時54分

遊園地ぐりんぱ「キッズフジQ」全面リニューアル



 富士急行株式会社は、静岡県裾野市で展開する遊園地「ぐりんぱ」内のテーマパーク
「おもちゃファクトリー・キッズフジQ」を4月26日(土)リニューアルオープンいたし
ます。

― 見て、触れて、遊べる、おもちゃのテーマパーク ―
 「キッズフジQ」は、1,000種類以上のおもちゃで遊べる「見て、触れて、遊べる、お
もちゃのテーマパーク」として2005年にオープンしました。中でも、おもちゃ体験ゾーン
では国内有数の玩具メーカーによるおもちゃを自由に見て、触れて、家族みんなで楽しむ
ことができることから、幅広い世代から人気を集めております。

― 遊びを通じてお子様が成長する施設に ―
 オープン9年目を迎える今年、遊びを通じてお子様が成長することをコンセプトにリニュ
ーアルいたします。新設される「なりきりエリア」では、仕事体験やお店屋さんごっこを通
じて、他の子どもと遊ぶことで社会性やコミュニケーション力が育ち、また、同じく新設さ
れる「アクティビティエリア」では、大きなボールプールやエアーマットの上を思い切り飛
び回ることで、遊んでいるうちに自然と体が鍛えられます。

― ファミリーにもっと優しい遊園地へ  ―
 また、赤ちゃんでも安心して遊べる柔らかいマットが敷き詰められた専用エリアのほか、
近年増加している3世代でのご利用を意識して大人向けの「リラックスエリア」を新設、家族
のふれあいと楽しい思い出づくりをよりお楽しみ頂けます。

 遊園地「ぐりんぱ」は今後も、遊びを通じてお子様が成長する遊園地として、家族のふれあ
いと思い出作りの場をご提供していきます。

【リニューアル概要】
◆なりきりエリアを新設
工事現場のおしごと体験やお店屋さんごっこを楽しめる「なりきりエリア」を新設。
工事現場をモチーフにしたお仕事体験ではユニフォームを着用し、自分で運転できる
ショベルカーに乗ることもできます。他の子どもと一緒に遊ぶことで社会性が育ち、
ごっこ遊びを通じて親子のコミュニケーションも弾みます。

◆アクティビティエリアを新設
子どもが思い切り走って跳び回れる「エアーマット」や、全身を使った運動ができる
「ボールプール」を新設。体を使って遊んでいる内に自然と体が鍛えられます。

◆ベビー専用エリアを新設
赤ちゃんでも安心して遊べる専用エリアを新設。大きなボールプールやマットが敷きつ
められた安全なエリアの中で、安心して親子で遊べます。

【おもちゃファクトリー・キッズフジQ施設概要】
■開業日  2009 年7 月
■料 金  アトラクション利用各300 円 (ワンデークーポンの利用も可)
■床面積  722 坪
■付属施設
・プレイコーナー「アクティビティエリア」「なりきりエリア」「おもちゃ体験エリア」
        「ベビー専用エリア」「リラックスエリア」
・ショップ 「トイキッズ」
・レストラン 「キッズカフェ」
・アトラクション 「ティーカップ」「フロッグホッパー」

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング