GLOBAL WORK 新TV-CM『フク、フクフク。世界人』篇 4月25日(金)より全国でオンエア開始

PR TIMES / 2014年4月25日 12時16分

ブランドパートナーに大沢たかおさんと長澤まさみさんを起用

株式会社ポイント(本社:東京都千代田区丸の内1-9-2、代表取締役社長:遠藤洋一)が展開するGLOBAL WORK(グローバルワーク)は、国内外で活躍する大沢たかお(おおさわ・たかお)さんと長澤まさみ(ながさわ・まさみ)さんを起用した新TV-CM『フク、フクフク。世界人』篇を4月25日(金)より全国でOAを開始します。





グローバルワークは、「みんなのシアワセを紡いでいく」ことをテーマにしているブランドです。20周年を迎えた今年、日本から世界へ発信する世界展開ブランドとしての飛躍を目指し、「THE WORLD FASHION MART」というスローガンのもとに『フク、フクフク。世界人キャンペーン』を展開しています。

■ TV-CMについて
今回のCMでは、自身の幸せ、夢を追求し海外で活動する『世界人』を国内外で活躍する大沢さん・長澤さんが訪れます。そこで彼らの日常に触れ、彼らが思う幸せの価値や幸せの在り方を感じ、自身も幸せを感じる様子をドキュメンタリータッチで描いています。
 
大沢さんは台湾映画への出演経験もあり、日本を代表する演技派俳優として地位を確立。また長澤さんは台湾の連続ドラマ出演に続き、ジョン・ウー監督作品で初海外映画への出演が決定するなど、海外にも活躍の幅を広げています。国内外で活躍するお二人を世界展開ブランドとしての飛躍を目指すグローバルワークの意思を表現するパートナーとして本キャンペーンに起用させていただきました。

さらに、CMソングは平井堅(ひらい・けん)さんが本キャンペーンのオリジナルとしてカバーする「やつらの足音のバラード」です。テレビアニメ「はじめ人間ギャートルズ」のエンディングテーマとして知られているこの曲は、地球の誕生と人類創世までを描き、何もないところから生まれていく創造の素晴らしさを歌っています。自らの幸せを何もないところから見つけ、紡いでいる『世界人』、そしてブランドテーマと合致することから選曲しています。

■ TV-CMストーリー
1.『フク、フクフク。世界人・大沢たかお』篇
大沢さんは、アメリカのオーランドで毎日ひたすらバスを追い求めるバスフィッシャーマン北嶋一輝さんを訪れ、一日行動を共にします。北嶋さんは4歳で初めてバスフィッシングに出会い、子どもの頃から釘付けになったバスマスタークラシックでのタイトルを夢見て、高校卒業と共に渡米。大会出場を目標に、ひたすらバスを追い求める毎日を送っています。 
大沢さんが「今、北嶋さん幸せですか?」と問うと、「めっちゃ幸せですね。自分の好きなことだったら、すればいい。」と答える北嶋さんの真っ直ぐな生き方に、かつて自らも釣り人だったことを重ね合わせながら、共にキャストをふります。美し過ぎるオーランドの湖上でバスフィッシングという幸せの価値に向き合い、「俺とどっちが幸せなんだろう」と大沢さんがつぶやきます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング