【ホテル日航奈良】“なら記紀・万葉”連動企画第2弾 ロビー壁面に「古事記 ゆかりの地マップ」登場

PR TIMES / 2012年4月23日 11時47分



ホテル日航奈良(奈良市三条本町8-1 総支配人 津秦幸生)では、2012年4月20日(金)より、奈良県の“記紀・万葉プロジェクト”連動企画として、縦2.66メートル、横1.94メートルの「古事記ゆかりの地マップ」を3階ロビーに設置いたしました。

“記紀・万葉プロジェクト”とは、2012年が『古事記』が完成して1300年、さらに2020年は『日本書紀』が完成して1300年という節目の年にあたり、『古事記』『日本書紀』編纂の地である奈良県が、これらの文献や奈良県特有の歴史素材を活用し、県内外へ発信していくプロジェクト。(奈良県観光局 ならの魅力創造課)
ホテル日航奈良では、昨年より、このプロジェクトと連動する形で宿泊プランを展開。多くの観光客にご利用いただいています。

この度、連動企画第2弾としてホテルの3階ロビーに登場したのは、大きな壁面を飾る『古事記ゆかりの地マップ』。
これは、古事記にゆかりのある場所を抜粋したオリジナルのマップで、古事記に登場する人物の古墳はもちろんのこと、関連する場所や、登場人物が詠んだ歌、エピソード、現地の写真などを盛り込み、奈良県内全域にわたって紹介しています。また、位置関係をわかりやすくする為、世界遺産や、よく問合わせのある観光地も表記いたしました。
このマップは、ホテルに来られたゲストに観光名所をご紹介するだけでなく、県内各地にある古事記ゆかりの地を沢山知っていただくことにより、「また奈良に来たい」と思っていただくきっかけになればと考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『古事記ゆかりの地マップ』

【設置場所】
 ホテル3階ロビー 北側壁面
【マップサイズ】
 縦2.66メートル
 横1.94メートル
【設置開始】
 2012年4月20日(金)~
 ※2013年3月中旬までの予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇ホテル日航奈良について◇
ホテル日航奈良は、2005年7月1日に三井ガーデンホテルからリブランド開業。330室の客室、大小7つの宴会場、レストランなどを完備する奈良最大級のホテル。JR奈良駅直結で、東大寺や奈良公園など観光地までも徒歩圏内という便利な立地。東側の客室からは若草山や興福寺の五重塔などが望める。

住所:630-8122 奈良市三条本町8-1  
アクセス:JR奈良駅西口直結・近鉄奈良駅より徒歩12分
URL:www.nikkonara.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング