ダニエル・カール氏による山形弁の翻訳が魅力!読み聞かせにもぴったりな絵本「ちちゃこいやつ」の紹介動画を公開!

PR TIMES / 2020年11月2日 18時45分

・「絵本ナビ」のプラチナブックにも選出!
・ラジオ・新聞・雑誌など多数のメディアで紹介された話題の絵本



マイクロマガジン社(東京都中央区)は、絵本「ちちゃこいやつ」の紹介動画をこどものほん編集部ホームページと公式YouTubeチャンネルにて公開いたしました。

絵本『ちちゃこいやつ』紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=zsExkyh3mhw
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=zsExkyh3mhw ]




絵本『ちちゃこいやつ』


[画像1: https://prtimes.jp/i/48095/333/resize/d48095-333-440356-5.png ]

https://kodomono-hon.com/detail/?titleid=79693
著:ロブ・ハドソン/翻訳:ダニエル・カール
ISBN:9784896379693
定価:1,550円(税抜)

おなかをすかせたおおかみが、ほら穴のなかの“ちちゃこい"いきものを
おびき出そうと、あの手この手でがんばります。
はたしておおかみの作戦は、成功するのでしょうか…?
味のある山形弁も魅力の絵本です。


[画像2: https://prtimes.jp/i/48095/333/resize/d48095-333-778576-6.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/48095/333/resize/d48095-333-369683-7.jpg ]

TBSラジオ「伊集院光とらじおと」「山形純菜プレシャスサンデー」、エフエム山形「やまがた子育て応援ラジオ Smile box」、山形新聞、雑誌「MOE」など多数のメディアで紹介された話題の絵本!
1,600万人が利用する絵本・児童書の情報サイト「絵本ナビ」の上位3%に付与されるプラチナブックにも選出されました。

著者紹介

ロブ・ハドソン
大学でイラストレーションを専攻。日々部屋をちらかしながら創作物を生み出している。影響を受けた人物はピカソやジョン・ケージ、ザ・ビーチ・ボーイズ。
どうぶつとスケートボードが大好き。趣味はヘンテコなおもちゃを集めること。
本作が記念すべき絵本デビュー作となる。

ダニエル・カール
タレント・山形弁研究家。高校生のとき初めて日本にやってきた。日本が大好きで、英語の先生をしたり、タレント・俳優としても長く活動している。英語のほか、日本語と山形弁がペラペラ。ドイツ語も少々。
最近ハマっていることはダイエット。結果だってそれなりに出ている。
好きな食べ物は納豆とウニ。趣味は毎日10キロの散歩。目標は世界一周。


[画像4: https://prtimes.jp/i/48095/333/resize/d48095-333-634806-10.png ]

こどものほん編集部公式サイト
https://kodomono-hon.com/
こどものほん編集部【マイクロマガジン社】
Twitter  https://twitter.com/micromagazine03
Instagram  https://www.instagram.com/kodomono_hon/
YouTube  https://www.youtube.com/channel/UCVjljaathIgZkounYgk5YtA

マイクロマガジン社のこどものほん編集部では、世界累計100万部を突破した『おかあさんはね』や世界初の本の中に入って遊べる絵本『でんしゃごっこ』『バスごっこ』をはじめ、バラエティ豊かな書籍を出版しております。
こどものほん編集部の各SNSアカウントでは、絵本を中心としたお子さま向けの書籍の新刊情報や遊び方動画など、様々な情報を発信していきます。

【お問い合わせ先】
release_mg@microgroup.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング