1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」、自治体特別PR枠で宮崎県新富町のイチオシ特集が掲載開始。希少フルーツから便利な小分け肉まで人気返礼品が勢揃い

PR TIMES / 2021年11月29日 13時45分

新富町の「うまい」を全部載せ!リピート率の高い返礼品を厳選して紹介

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(宮崎県児湯郡新富町、代表理事:齋藤潤一、以下こゆ財団という)は、国内最大手のふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」の自治体PR特別枠にてライチ・マンゴー等フルーツをはじめとしたイチオシ特集「まるで宝石!至極の逸品をお届け」の掲載をスタートしました。
ボリュームたっぷりの定期便から定番のフルーツ、希少な国産ライチまで、町のおすすめを贅沢にご紹介します。



【特徴】新富町の魅力をより多くの方へ届ける特集ページ

[画像1: https://prtimes.jp/i/28395/338/resize/d28395-338-9f85f6cbb0ca3af2d156-1.jpg ]

特集ページでは、毎年高い人気を誇る希少な国産ライチを筆頭に、マンゴーやアールスメロンのほか、各種フルーツ・卵・肉の定期便のほか、野菜・肉・鰻・新米など新富町自慢の品を詰め込んだ「しんとみ12ヶ月定期便」といった返礼品をピックアップ。品質向上に取り組む生産者の思いを特集し、返礼品として用意しました。

該当ページはふるさとチョイスサイト内でも高いPVを誇るTOPページの表示エリアにバナーを設置し、自治体の魅力を訴求していきます。また、この期間内、新富町はふるさとチョイスが定期的に開催しているプレゼントキャンペーンの対象自治体となり、より注目される機会が高まると予想されます。

●まるで宝石!至極の逸品をお届け
https://www.furusato-tax.jp/feature/detail/45402/9222?city-product_original

当該特集の対象となるふるさと納税返礼品は下記の通り。
□ 国産・新富ライチpremium50<8玉入り>
□[全6回]南国宮崎〈特選〉旬のフルーツ定期便 奇数月コース
□<好き好き定期便>3ヵ月連続 完熟マンゴー[太陽のタマゴ]
□<数量限定>大玉プレミアムアールスメロン 4L2玉
□ 児湯養鶏自慢の卵 計480個(40個×12回)>12ヶ月定期便
□<野菜・肉・鰻・新米>魅力発信!しんとみ12ヵ月定期便
□ JAこゆ牛プレミアム定期便<全6回>
□ 甘党よ集え!新富スイーツ定期便 ほか

[画像2: https://prtimes.jp/i/28395/338/resize/d28395-338-a21bb7907800255611ac-0.jpg ]


【背景】全国シェア1位を守りつつ、さらに知名度アップを目指す

[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=ZgCJ5zaOv-U ]


本特集の目玉となる「国産ライチ」は、宮崎県では平成22年に生産者の研究会が発足し、試行錯誤の末に栽培技術を確立。4市2町で栽培され、平成29年時点で全国シェアは60.4%の第1位となりました。また、同年以降も生産量全国首位の座を揺るがぬものにしています。
しかしながら、植物検疫統計によると、令和元年の輸入量は冷凍と生を合わせて約1500トン。対する国内の生産量は、平成29年の特産果樹生産動態等調査によると、宮崎県(8.1トン)と鹿児島県(5.3トン)の計13.4トンにとどまりました。


まだまだ海外産の冷凍品が主流となっている中、この状況を伸びしろと捉え、国産ライチの持つ魅力を全国に発信し続けることで全国的な知名度アップを目指します。

[画像3: https://prtimes.jp/i/28395/338/resize/d28395-338-0c27223d82ec8d79b405-2.jpg ]

新富ライチは2017年より新たにブランディングした新富町の特産品です。2020年度のグッドデザイン賞受賞を追い風に、こゆ財団はSDGs11「住み続けられるまちづくりを」達成に向けて希少な国産生ライチのさらなる販路拡大と認知向上を図っていきます。

【今後の展望】ふるさと納税を活用した更なる魅力発信で生産者と消費者をつなぐ
こゆ財団が大切にしたいのは、生産物の質だけでなく、生産者(事業者)の思いと生産物に込められた物語です。また、町内の生産者や地場産品の魅力について積極的な情報発信を行いながら、SDGs目標11「住み続けられるまちづくりを」達成へ貢献します。

~人口17,000人の宮崎県児湯郡新富町~

[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=GwAQyob1exA ]

宮崎空港から車で北へ約30分、人口1万7千人の小さな町、それが宮崎県新富町。施設園芸が盛んで、東京ドーム約460個分にも及ぶ広大な農地を有し、ピーマン・キュウリ・トマト・ズッキーニ・ライチ・キンカンなど、年間を通して多彩な農作物が収穫される地域です。

■一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(こゆ財団)とは?
2017年4月に、持続可能な地域の実現を目指して宮崎県新富町が設立した地域商社です。「世界一チャレンジしやすいまち」というビジョンのもと、1粒1,000円ライチに代表される農産物中心のブランディングや商品開発で稼ぎ、得られた利益を人財育成に再投資しています。主幹事業である新富町ふるさと納税の運営では、2017年から2020年までの4年間で累計55億円の寄附額を記録しており、新富町と多様な企業との連携事業や生活利便性の向上に役立てられています。

▶︎こゆ財団ウェブサイト https://Koyu.Miyazaki.jp
▶︎こゆ財団Facebook https://www.facebook.com/koyu.miyazaki/
▶︎新富町ふるさと納税ポータルサイト
・ふるさとチョイス  https://www.furusato-tax.jp/city/product/45402
・楽天  https://www.rakuten.ne.jp/gold/f454028-shintomi/
・ふるなび  https://bit.ly/3uo6fSh
・さとふる  https://www.satofull.jp/town-shintomi-miyazaki/

▶︎メディア掲載事例
日経新聞/日経MJ/Forbes JAPAN/事業構想/ソトコト/TURNS/日本農業新聞/全国農業新聞 ほか[Koyu.Miyazaki.jp] Koyu.Miyazaki.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください