【JRタワーホテル日航札幌】JALボーイング787モデルプレーンがお子さまチェックインカウンターに登場

PR TIMES / 2012年4月27日 17時25分



JRタワーホテル日航札幌 ( 札幌市中央区北5条西2丁目、総支配人 佐藤英海 )では、ゴールデンウィークをご家族で過ごされるお客さまに、より楽しく温かく、ホテルらしい思い出を紡いでいただく取り組みの一環として、ホテル1階ロビーに「お子さまチェックインカウンター」を設置いたします。

「お子さまチェックインカウンター」は、ご宿泊に際して通常フロントカウンターで行うお手続きをお子さまにもご体験いただくために、専用のレジストレーションカードにお名前をご記入いただくデスクです。楽しく過ごしていただけるように風船などで華やかに装飾するほか、今年初めての取り組みとして、日本航空が4月22日に成田-ボストン間に定期便を就航させた話題の最新鋭機ボーイング787型機のモデルプレーン(1/200スケール)や列車の模型を飾るなど、JRタワーホテル日航札幌ならではの「飛行機」と「列車」のお楽しみが登場。お子さまだけでなくお父さまお母さまにも思い出深く、温かいひとときをお過ごしいただきたいという思いを込めて、お迎えいたします。

細やかで優しく強い日本の心、日本の技と心をのせて就航した日本航空ボーイング787型機モデルプレーンとの記念撮影で、ご家族の快適な思い出旅行へ楽しいテイクオフを!

■企画名称/「ゴールデンウィーク お子様チェックインカウンター」
■期間/2012年4月28日(土)~5月6日(日) 開催時間 14:00~18:00
■場所/ホテル1階ロビー ゲストリレーションズデスク横
■内容/1.お子さま専用のレジストレーションカードでチェックイン体験
    2.記念写真を撮影し、キーホルダーにしてプレゼント
    3.JAL、JRのグッズやお菓子をプレゼント

■JRタワーホテル日航札幌について
北の玄関口・JR札幌駅直結という抜群のアクセスに加えて、北海道で1番の高層タワーというロケーションで、美しい眺望に抱かれてやすらぎと感動のひとときを過ごせるのが大きな魅力。札幌駅の地下から湧出した天然温泉を愉しめるスパには、女性専用のエステティック&ヘアサロンや美容と健康を意識したメニューが揃うカフェも併設。北海道出身の三國清三シェフがプロデュースするフレンチレストラン「ミクニ サッポロ」をはじめとした4箇所のレストランでは、北海道の新鮮な食材を使用した美食の数々をご堪能いただけます。

住  所:〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地
電  話:011-251-2222
ファックス:011-251-6370
アクセス:JR札幌駅(南口)隣接、徒歩3分
     新千歳空港よりJR快速で36分
URL:http://www.jrhotels.co.jp/tower/


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング