1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「脱炭素経営EXPO」出展・特別講演に登壇~太陽光+コーポレート PPAで追加性ありの再エネ利用を提案~

PR TIMES / 2021年11月1日 15時15分

 太陽光発電開発事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役 社長執行役員:木下公貴、本社:大阪市中央区)は、2021年11月17日(水)よりインテックス大阪で開催される「脱炭素経営EXPO」に出展します。また、会期初日に行われる特別講演では、代表取締役の木下が登壇し、「追加性(※1)」を伴う再エネ電力調達手段として、FITに依らない分散型太陽光発電によるコーポレートPPA/自己託送スキームを紹介します。



[画像: https://prtimes.jp/i/12501/340/resize/d12501-340-53f3be14213f32c2a75f-0.jpg ]

▼ コーポレートPPA/自己託送 サービス詳細:
https://www.eco-st.co.jp/corporate-ppa/

(※1)追加性(additionality)とは、企業の選択した調達方法が新たな再エネ設備投資を促進して化石燃料の代替に繋がることを意味し、RE100加盟企業等、再エネ調達に積極的な企業の中で重要視されております。

【脱炭素経営EXPO ブース出展/特別講演 概要】
●ブース出展


展示会名称:第1回【関西】脱炭素経営EXPO
会期:2021年11月17日(水)~11月19日(金) 10:00~17:00
会場:インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)
当社ブース番号:1-31
公式サイト: https://www.decarbonization-expo.jp/ja-jp/visit.html

●特別講演


講演日時:2021年11月17日(水)15:00~16:10
タイトル:「脱炭素経営対応 太陽光+コーポレート PPAで追加性あり再エネ利用!」
概要:米国では、コーポレートPPAで再エネ電力を調達しRE100を目指す動きが活発化しております。国内で実現可能なコーポレートPPA及び自己託送を利用した再エネ電力調達スキーム、エコスタイルの再エネ電力普及の取組みについて説明します。
講演者:株式会社エコスタイル 代表取締役 社長執行役員 木下 公貴
略歴:2008年11月(株)エコスタイル 代表取締役社長に就任。2009年より住宅用太陽光発電システムの受注を開始、2012年より産業用太陽光発電システムの受注を開始、2015年より金融商品取引業者として太陽光投資ファンド組成・募集を開始、2016年より小売電気事業を開始。価格競争力と離島を除く全国施工体制により太陽光発電開発施工実績13,616件・704.6MW(2021年9月末日時点、太陽光発電開発施工実績)を達成する。2020年よりオンサイト型太陽光発電システム・自己託送を利用したオフサイト型太陽光発電システム・PPS電源用太陽光発電システムの普及に取り組む。
申込詳細: https://reed-speaker.jp/Seminar/2021/sew/kansai/top/?id=DCM#DCM-S1


株式会社エコスタイル
代表者 代表取締役 社長執行役員 木下 公貴
設立 2004 年10 月5 日
資本金 605百万円
所在地 大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
東京本部:東京都中央区八丁堀3丁目14番2号 東八重洲シティービル2階
事業内容 オフサイト電源開発事業、オンサイト電源開発事業、電力小売事業、太陽光発電事業
開発実績 13,616件・704.6MW(2021年9月末日時点、太陽光発電開発施工実績)
URL  https://www.eco-st.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください