トランスコスモス、「デジタルマーケティングの未来を作る 論文コンテスト」審査結果のお知らせ

PR TIMES / 2014年12月25日 13時37分

書類・プレゼン審査を経て、合計8組が受賞



トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、デジタルマーケティング分野における学生研究の奨励と知識の啓蒙普及を目的に、国内の大学・大学院の学生を対象とした論文コンテストを開催しました。厳選なる審査の結果、最優秀賞(1組)、優秀賞(2組)、特別賞(1組)、優良賞(4組)の受賞者が決定しました。

■受賞者一覧
【最優秀賞】
大学院/大学名:九州大学 経済学部 経済・経営学科
氏 名:田中大智、阪本凌
論文テーマ:私たちは「モノ」を買うのではなく「モノを買うこと」を 買うようになる

【優秀賞】
大学院/大学名:東京経済大学 経営学部流通マーケティング学科
氏 名:藤田啓介
論文テーマ:オムニチャネルな生活による経験価値の共創

大学院/大学名:東京大学大学院 工学系研究科
氏 名:浅谷公威
論文テーマ:2020年WEBマーケティングの旅

【特別賞】
大学院/大学名:九州大学 経済学部 経済・経営学科
氏 名:阿南勇哉、 徳丸士郎、 水口夕輔
論文テーマ:J1クラブにおける投資効率性と成績の関係

【優良賞】
大学院/大学名:東京大学大学院 工学系研究科
氏 名:臼井翔平
論文テーマ:2020年におけるソーシャルメディア・マーケティング

大学院/大学名:東京経済大学 経営学部 経営学科
氏 名:大部薗周
論文テーマ:データドリブンマーケティングで作る未来

大学院/大学名:九州大学 経済学部 経済・経営学科
氏 名:梅崎夏美、 白川知樹、 廣瀬航
論文テーマ:さとり世代のデジタルマーケティング

大学院/大学名:東京経済大学 経営学部 経営学科
氏 名:柴田佑介
論文テーマ:オムニチャネルの本質を考える

■審査・表彰式の様子

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のコスト削減を支援するコンタクトセンター・人事/経理/営業バックオフィス・受発注/SCM・システム開発/運用などのサービスを、また、お客様企業の売上拡大を支援するビッグデータ分析・インターネット広告・Webサイト構築/運用・スマートフォン/ソーシャルメディア活用・テレマーケティングなどのサービスを、アジアを中心に世界18カ国・129の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界39カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは高品質なBPOサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global BPO Partner」を目指しています。 (http://www.trans-cosmos.co.jp)
 

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング