スマートフォン向けアプリが累計9,000万ダウンロードを突破!

PR TIMES / 2014年5月2日 15時17分

~カジュアルゲームから本格派ゲームまで!スマートフォン向けアプリを多数配信中~

株式会社コロプラ(代表取締役社長:馬場功淳、本社:東京都渋谷区、以下「コロプラ」)は提供するスマートフォン向けアプリが、2014年4月29日(火)時点で累計9,000万ダウンロード(※1)を突破したことを発表いたします。



コロプラのスマートフォン向けアプリでは「Kuma the Bear」ブランド提供によるカジュアルゲームおよび、リッチで本格的なオンラインゲームを提供しています。2011年9月、「Kuma the Bear」ブランド第一弾となるコインゲーム「きらきらドロップ!」の提供を皮切りにスマートフォン向けアプリ開発を本格的に開始。『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』、『プロ野球PRIDE』、『軍勢RPG 蒼の三国志』など、Google Play(TM)国内売上ランキングの上位に位置するアプリをはじめ、今では80タイトルものアプリを配信中です。2014年2月に配信開始した、ひっぱりアクションRPG『スリングショットブレイブズ』、同年3月に配信開始したファミリー向け知育アプリ『ほしの島のにゃんこ』がともに100万ダウンロード(※1、2)を突破するなど、新作タイトルも多くのユーザさまに好評いただいております。常に「良質なコンテンツの提供」を目指してきた結果、多くの方々にコロプラのアプリをお楽しみいただくことができ、この度の累計9,000万ダウンロード突破を実現することができました。コロプラのアプリをご利用いただいているユーザの皆さまへ心からの感謝を申し上げます。

コロプラは今まで培ってきた開発実績やノウハウを元に、ジャンルにとらわれない多種多様なゲームをこれからも提供し続けてまいります。そして“Entertainment in Real Life”をミッションとし、人々の日常生活をより楽しく、より素晴らしくするサービスを提供すべく邁進してまいります。

(※1)ダウンロード数はGoogle Inc.が提供するGoogle Analytics(TM)ウェブ解析サービスにより集計しています。またダウンロード数をそのまま集計する当該解析サービスの性質上、本ダウンロード数には特定のユーザが複数回ダウンロードを行った数値も含まれています。
(※2)『スリングショットブレイブズ』は2014年4月2日に、『ほしの島のにゃんこ』は同年4月19日に突破しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング