1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

専門学校HALと「ABEMA」による『大相撲LIVE 九月場所』1日ジャック企画が完結!番組に採用された最優秀作品を紹介!

PR TIMES / 2021年9月22日 16時45分

IT・デジタルコンテンツ業界の各分野で活躍するスペシャリストを育成する専門学校HAL(東京・大阪・名古屋)は、新しい未来のテレビ「ABEMA」との産学連携プロジェクトを実施。
『大相撲LIVE 九月場所』のメインビジュアル、映像をHALの学生たちが制作しました。九月場所の中日にあたる9/19(日)放送回は、本プロジェクトの最優秀作品が番組を1日ジャックしました!
実際に番組に採用された最優秀作品が本学WEBサイトにて公開となりましたので、ぜひご覧ください。




最優秀作品



[画像1: https://prtimes.jp/i/11137/342/resize/d11137-342-3e6b3949874b5df86464-0.png ]

ABEMA様より講評:相撲の力強さを金剛力士像で表現できていました。30秒という短い時間の中でもストーリーがしっかりしていて、静と動の緩急の付け方や演出など、総合的にクオリティが高かったと思います。音楽も、一般的に使われる音源と遜色ないクオリティに仕上がっていました。
映像の視聴はこちら  https://youtu.be/wTAFzxnPpLk


HALと「ABEMA」による『大相撲LIVE』産学連携プロジェクト

HAL東京・HAL大阪・HAL名古屋3校のCG・デザイン・アニメ4年制学科 CG映像コース、アニメ・イラストコース、ミュージック学科の学生を対象にコンテストを実施。4月のオリエンテーションから7月末の納品まで、すべてオンラインにて実施されたプロジェクト。
企画プレゼン、中間チェックには、番組プロデューサーの兼子功様、アートディレクターの遠藤直人様をはじめ「ABEMA」のクリエイティブチームの方々にも参加いただき、各チームに直接フィードバックをいただきました。
日本相撲協会と、プロによる厳正な審査を経て、3校の中から実際に番組で使用する最優秀作品が選出されました。9/19(日)放送の『大相撲LIVE 九月場所』では、最優秀チームの作品が番組をジャックしました。放送を見た視聴者の方々からは、学生制作とは思えないようなクオリティに驚きの声も上がっていました。

今回のプロジェクトは、「大相撲」という格式高いテーマで、実際に番組に使用されるレベルのクリエイティブ制作に挑戦できる貴重な機会となりました。プロジェクトの全容は専門学校HAL公式WEBサイトから確認ください。

専門学校HAL

https://www.hal.ac.jp

[画像2: https://prtimes.jp/i/11137/342/resize/d11137-342-252b342c5c0725752bbc-1.jpg ]

専門学校HALは、東京・大阪・名古屋のターミナル駅前に校舎を構え、ゲーム、CG、ミュージック、カーデザイン、IT分野の即戦力を育成している専門学校。専門教育の理想とされる「産学連携」を追究し、第一線のプロによる直接指導、企業からの依頼で学生が取り組むケーススタディ、プロも認めたソフト・ハードを導入。
希望者就職率100%を実現しています。

★HALオープンキャンパス
CG・映像・アニメ・音楽業界を目指すならHAL!憧れの仕事を体験しよう!
HAL東京  https://www.hal.ac.jp/tokyo/apply
HAL大阪  https://www.hal.ac.jp/osaka/apply
HAL名古屋  https://www.hal.ac.jp/nagoya/apply

ABEMAについて

https://abema.tv/

[画像3: https://prtimes.jp/i/11137/342/resize/d11137-342-e9fef6bcc3bccaee625f-2.png ]

「ABEMA」はテレビのイノベーションを目指し“新しい未来のテレビ”として展開する動画配信事業。登録は不要で、国内唯一の24 時間編成のニュース専門チャンネルをはじめ、オリジナルのドラマや恋愛番組、アニメ、スポーツなど、多彩なジャンルの約20チャンネルを24時間365日放送しています。
また、オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本 No.1(※1)を誇り、総エピソード数は常時 約30,000 本以上を配信。ほかにも、注目の新作映画、国内外の人気ドラマ、話題のアニメなど豊富なラインナップの作品や、様々な音楽や舞台のオンラインライブも展開。テレビ、オンデマンドなど、時間に囚われることなくいつでも作品をお楽しみいただけるほか、スマートフォンや PC、タブレット、テレビデバイスで、場所に囚われることなくライフスタイルに合わせて番組を視聴いただけます。
さらに、月額960円のABEMAプレミアムに登録すると、限定コンテンツや「動画ダウンロード機能」「見逃しコメント機能」が利用できるようになるなど、「ABEMA」の全ての作品、全ての機能をお楽しみいただけます。
(※1)2021年4月時点、自社調べ
【(C)AbemaTV, Inc.】

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング