「エリエール 贅沢保湿」の保湿成分をプラスしたベビー用紙おむつ「グーンプラス」シリーズ新TVCM 新米パパ・DAIGOさんがJHOで「AK!」と興奮!?

PR TIMES / 2020年10月20日 18時45分

『敏感な肌に』篇/『よく動く肌に』篇 2020年10月21日(水)から全国で放映開始



エリエールブランドを展開する大王製紙株式会社(住所:東京都千代田区)は、赤ちゃんの敏感肌を考え、肌に対する刺激と乾燥に着目したベビー用紙おむつ「グーンプラス」シリーズを2020年10月21日(水)より全国で発売します。
これに伴い、「グーン」のブランドアンバサダーとしてアーティストでタレントのDAIGOさんを起用し、新TVCM『敏感な肌に』篇(15秒・30秒)、『よく動く肌に』篇(15秒・30秒)を2020年10月21日(水)より全国で放映します。
CMでは新米パパ役のDAIGOさんが赤ちゃんと触れ合いながら、赤ちゃんの敏感な肌をおむつの刺激からどのように守るのかと想いを馳せる姿を描き、「おむつ1枚で、赤ちゃんをもっと幸せにしたい」というコンセプトを発信していきます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/1310/343/resize/d1310-343-461826-0.jpg ]

新TVCM『よく動く肌に』篇より

■TVCMについて
ブランドアンバサダーには、老若男女問わず、さまざまな年代から愛され、先日第1子の誕生を発表したばかりの新米パパ・DAIGOさんを起用。
TVCMでは「大人だって保湿ティシューを使うのに、誰よりも敏感な君の肌をどう守ればいいんだろう?」「何度も鼻をかむなら保湿ティシューを使うのに、よく動く君の肌におむつの摩擦は大丈夫?」と、保湿ティシューを使う大人の視点から、赤ちゃんの肌を守るおむつにできることを考える新米パパ役のDAIGOさん。「グーンプラス」シリーズは、赤ちゃんの肌に対する刺激と乾燥に着目し、肌トラブルのリスク軽減を目指したベビー用紙おむつです。保湿タイプのティシューペーパー「エリエール 贅沢保湿」と同じ保湿成分を配合したなめらか質感などを特長とし、赤ちゃんの敏感な肌にやさしいおむつを追求しました。やさしい世界観を表現した真っ白な部屋の中で、パパと赤ちゃんがおむつを通して触れ合う穏やかな日常を丁寧に描きました。赤ちゃんを思いやる新米パパ役・DAIGOさんの姿を通して、「グーンプラス」シリーズに込められた想いをお伝えしていきます。いつもとはひと味違う、父親としての素顔が見え隠れするDAIGOさんの演技にもご注目ください。

■CMストーリー
『敏感な肌に』篇(30秒)
寝転がった赤ちゃんに「ああ、いい子だね」と声をかけながら、テープタイプの「グーンプラス 敏感肌設計」を取り替える新米パパ役・DAIGOさん。「エリエール 贅沢保湿」や笑顔を浮かべる赤ちゃんのカットに合わせ、「大人だって保湿ティシューを使うのに、誰よりも敏感な君の肌をどう守ればいいんだろう?」と語ります。CGの製品イメージとパッケージのカットに「エリエールの保湿成分配合。新生児の肌を守る『グーンプラス 敏感肌設計』、誕生」という女性のナレーションが重なり、新米パパ役・DAIGOさんが自身の腕の中でスヤスヤと眠る赤ちゃんに温かいまなざしを注ぎます。

『よく動く肌に』篇(30秒)
パンツタイプの「グーンプラス 肌快適設計」をつけてハイハイをしている赤ちゃんに「おいで、おいで」と手を叩きながら呼びかけ、赤ちゃんが立ち上がり、よちよちと歩いてくると、新米パパ役・DAIGOさんが笑顔で抱き上げます。「エリエール 贅沢保湿」やおむつ姿で歩く赤ちゃんのカットに合わせ、「何度も鼻をかむなら、保湿ティシューを使うのに、よく動く君の肌におむつの摩擦は大丈夫?」と語ります。CGの製品イメージとパッケージのカットに「エリエールの保湿成分配合。肌を摩擦から守る『グーンプラス 肌快適設計』、誕生。やわらかフィットでゴム跡も付きにくい」という女性のナレーションが重なります。赤ちゃんにおむつをはかせるシーンへと移り、ラストカットでは新米パパ役・DAIGOさんが赤ちゃんを抱き上げ、笑顔で顔を見合わせます。

■『敏感な肌に』篇(30秒)ストーリーボード

[画像2: https://prtimes.jp/i/1310/343/resize/d1310-343-841635-1.jpg ]


■『よく動く肌に』篇(30秒)ストーリーボード

[画像3: https://prtimes.jp/i/1310/343/resize/d1310-343-517063-2.jpg ]


■撮影エピソード
◇DAIGOさん、JHO(人生初のおむつ替え)に挑戦!
撮影時にはまだお子さんが生まれていなかったDAIGOさんは『敏感な肌に』篇で、3ヵ月の小さな赤ちゃんを相手に、人生初のおむつ替えに挑むことに。まずは女性スタッフからレクチャーを受け、赤ちゃんの人形で練習。練習中にも女性スタッフからコツを教わり、実際に赤ちゃんのおむつ替えにチャレンジしました。
赤ちゃんの腿の周りのおむつのひだを広げるなど、初めてとは思えないほど細かいところまで気を配っていたDAIGOさんは“DAI語”で「人生初のおむつ替え」を「JHO」と表現し、今回のCMの一番の見どころとアピール。DAIGOさんの記念すべきJHOにぜひご注目ください。

◇DAIGOさん、撮影中はすっかりパパの顔に
撮影の合間にもいないいないばあをしたり、体や顔に触れたりと、赤ちゃんと仲良くなろうと積極的にコミュニケーションを取っていたDAIGOさん。撮影中に赤ちゃんがぐずり出しても、赤ちゃんのお母さんと一緒に鈴を鳴らしてあやし、すっかりパパの顔になっていました。

◇赤ちゃんの自由な振る舞いを前にトライ&エラーを繰り返し、撮影成功!
『よく動く肌に』篇では、DAIGOさんは1歳3ヶ月の赤ちゃんと共演。おいでおいでをして赤ちゃんを呼び寄せるシーンでは、手を広げるDAIGOさんをスルーして思いきりその横を通り抜けていった赤ちゃん。赤ちゃんらしい自由な振る舞いに「あー、そっち行っちゃった。そっち行っちゃうよね」と笑うDAIGOさんでした。
トライ&エラーを繰り返した末、最後には無事に撮影成功。DAIGOさんも「あー、来たー!よしよしよし!」と褒めながら、嬉しそうに赤ちゃんを抱き上げていました。

■DAIGOさんインタビュー
――撮影を終えていかがでしたか?
まず思ったのは「AK」。「AK」ですね。「赤ちゃん、かわいい(=AK)」。本当にね、めちゃくちゃかわいかったですね。しかもこの「グーンプラス」の着け心地。赤ちゃんたちもすごい喜んでいるような感じだったので、すごく楽しい時間でした。世のお母様方の子どもを育てる大変さを1mmくらい感じたので、毎日となるとね、本当に皆さん頑張ってらっしゃるんだなと改めて思いました。あとは何にせよ、僕の筋力不足が露呈されたので……(赤ちゃんを抱っこしたので)左手がもうパンパン。しっかりと準備しておこうと思いました。(笑)

――今回のCMの見どころを教えてください。
今回のCMの見どころは、僕の「JHO」です。「人生初のおむつ替え(=JHO)」。僕、本当に人生で初めておむつを赤ちゃんにはかせてあげたりして、すごく緊張しました。

――「グーンプラス」を触ってみていかがですか?
お尻とか大事な部分が当たる場所がめちゃくちゃしっとりしてるんですよね。なめらかで。誰に対してもやさしいおむつだなと思いますし、正直、僕が0歳とか1歳に戻れるなら、この「グーンプラス」を使いたいですね。僕もね、これから「GP」になりますからね。「グーンプラス(=GP)」っていう意味でもあるけど「ガチパパ(=GP)」にもなりますから、「グーンプラス」でしっかり育てたいなと思います。

――お子さんが生まれる前の今の心境は?どんなお父さんになりたいですか?
今日初めておむつ替えをさせてもらったりして、しっかりパパとして、おむつ(替え)とか、お風呂入れたりとか、色々自分もできることを率先してやっていきたいなと、さらに思いましたね。もちろん色々大変なこともあると思うんですけども、子育てがさらに楽しみになりました。

――先輩パパ・ママから子育てについてアドバイスをもらいましたか?
事務所にパパになってたりママになってたりするスタッフがいるんですけども、ひとつ言われたことが「この『グーンプラス』、めちゃくちゃしっとりしているよ」と。それは教えてもらいましたね。正直、僕は他のおむつを触ったことがないから、比較が分からなかったんですけど、子育てしてきた人たちが「えっ、こんなに?これは赤ちゃん喜ぶわ!」って言っていたので、「本当にすごいんだな、この『グーンプラス』は」と。僕も「グーンプラス」で子育てができるというのは本当に嬉しく思います。

――これからDAIGOさんのように新米パパになる方や、
  今まさに育児を頑張ってらっしゃる皆さんへメッセージをお願いします。
今、世界的に新型コロナウイルスの影響によって大変な状況だったりもしますし、子どもが生まれる方も、場所や時期によっては立ち会い(出産)もできなかったり、色々大変な思いをされていたりとか、外に行きたくても行けないとか、そういう方もたくさんいらっしゃると思うんですけども、この時期を一緒に頑張って乗り越えていくことが、明るい未来につながっていくんじゃないかなと思いますので、一緒にめげずに前向きに子育てしていけたらいいんじゃないかなと思います。

■商品特長
1.保湿成分プラス
肌に触れる表面シートに、「エリエール 贅沢保湿」と同じ保湿成分を配合。
グリセリン、コラーゲン、ヒアルロン酸を配合することによって生み出した、しっとりとしてやわらかな肌触りをおむつでも実現。
[画像4: https://prtimes.jp/i/1310/343/resize/d1310-343-296810-3.jpg ]


2.なめらか質感プラス
摩擦抵抗の少ないなめらかな表面シートで、肌へのこすれ負担を軽減。

3.ゆるゆるうんちのスピード吸収プラス
(テープタイプ 生まれてすぐの赤ちゃん用3S、新生児用、Sサイズ、Mサイズ)
穴あき吸収シートがゆるゆるうんちをすばやく吸い込み、うんちのはりつきを軽減。

4.ふんわりフィットプラス(テープタイプ Lサイズ、BIGサイズ)
なめらかなギャザーが繊細な足まわりにやさしくフィットして肌が赤くなりにくい。

5.やわらかフィットプラス(パンツタイプ Sサイズ、Mサイズ、Lサイズ、BIGサイズ)
おなかまわり全面にクッション性の高いシートを採用し、ゴムの接触部分を減らしたことでおむつの跡がつきにくい。

■産婦人科医、小児科医が「勧めたい」と評価
産婦人科医、小児科医100名のうち97名が当製品を推奨。「AskDoctors医師の確認済み商品」に認定されています。

お勧めしたい理由
・非常に肌触りの良いおむつだったため。(40代 小児科医)
・肌触りがソフトで気持ちがいい。(60代 産婦人科医)
※AskDoctors調べ。あくまで医師個人の印象であり、特定の疾患への効果・効能を保証するものではございません。

「AskDoctors医師の確認済み商品」とは
日本最大級の医療従事者向け専門サイト「m3.com」の会員医師が、商品に対して客観的に評価を行うサービス。一定の基準を満たした場合にのみ「医師の確認済み商品」として認証マークが付与されます。
https://askdoctorslab.jp/
[画像5: https://prtimes.jp/i/1310/343/resize/d1310-343-343796-4.jpg ]


■商 品 名 :「グーンプラス 敏感肌設計」「グーンプラス 肌快適設計」
■発売時期 : 2020年10月21日(水)
■発売地区 : 全国
■商品規格:

[画像6: https://prtimes.jp/i/1310/343/resize/d1310-343-196074-5.jpg ]


■CM概要
・タイトル:大王製紙株式会社「グーンプラス」シリーズ新TVCM
      『敏感な肌に』篇(15秒・30秒)
      『よく動く肌に』篇(15秒・30秒)
・出演者 :DAIGO
・放映日 :2020年10月21日(水)
・放送地域:全国

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング