絶対絶命のドタバタコメディリアル脱出ゲームが5年ぶりに復活!『あるハイジャックからの脱出』(リバイバル公演)2020年8月5日(水)より東京ミステリーサーカスで開催!

PR TIMES / 2020年7月31日 22時45分



合同会社TOKYO MYSTERY CIRCUS(所在地:東京都新宿区、代表社員:加藤隆生)は、世界初・国内最大となる"謎"のテーマパーク「TOKYO MYSTERY CIRCUS(以下、東京ミステリーサーカス)」にて、2020年8月5日(水)より、リアル脱出ゲーム『あるハイジャックからの脱出』(リバイバル公演)を開催することを発表いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/13162/343/resize/d13162-343-328413-0.jpg ]

イベント公式ページ
https://mysterycircus.jp/events/7220

 本イベントは、5年前に道玄坂ヒミツキチラボ(現在は閉店)にて行われ、難しいパズルや暗号を解くのが少し苦手な方も、たくさんの"ひらめき"を味わうことができる公演として人気を博した公演です。リバイバルを熱望するファンの声にこたえ、この度、東京ミステリーサーカス公演を行うことが決定いたしました。

 物語の舞台は、ハイジャックされた飛行機の中。プレイヤーは大統領と警護するSPとなって、チームで協力し謎や暗号を解き明かし、ハイジャック犯に乗っ取られた飛行機を無事に着陸させることがミッションとなります。果たして、大統領を無事に救い出すことができるのか。一見シリアスな題材ながら、クスっと笑えるドタバタのコメディ要素がたっぷりで、スピード感のある展開を体感することができます。

 リアル脱出ゲームのクライマックスで訪れる高揚感と、"ひらめき"の連続が、まるで海外ドラマの主人公になったかのような気分でお楽しみいただける、『あるハイジャックからの脱出』(リバイバル公演)に、どうぞご期待ください。


+++イベント概要+++
リアル脱出ゲーム『あるハイジャックからの脱出』(リバイバル公演)

■イベント公式ページ
https://mysterycircus.jp/events/7220

■開催日時
期間:2020年8月5日(水)~9月25日(金)
※詳しい開催日程はイベント公式ページよりご確認ください。

■会場
東京ミステリーサーカス ヒミツキチラボ365

■ストーリー
あなたたちは大統領機に乗り込んだ大統領とSP。

しかし、あろうことか大統領機の中にハイジャック犯が潜んでいた!
犯人の目的は大統領の暗殺。 不意を突かれ、乗っ取られてしまう機長室。
大統領機は急速に降下しはじめ、このままでは墜落してしまう。

残された方法は機内に備えつけられたハイジャック対策装置を作動させること。
大統領機墜落まで残り20分。
あなたはハイジャックを食い止め、大統領を守ることが出来るだろうか!?

■チケット情報
・販売スケジュール
少年探偵SCRAP団員先行発売:2020年8月1日(土)12:00~8月2日(日)23:59
一般発売:2020年8月3日(月)12:00~

・料金
■平日
前売一般:¥1,900
前売一般グループチケット(4人分):¥7,200(一人あたり ¥1,800)
当日一般:¥2,400
当日一般グループチケット(4人分):¥9,200(一人あたり ¥2,300)

■土日祝・ハイシーズン
前売一般:¥2,200
前売一般グループチケット(4人分):¥8,400(一人あたり ¥2,100)

当日一般:¥2,700
当日一般グループチケット(4人分):¥10,400(一人あたり ¥2,600)
※8月11日(火)~8月14日(金)の期間はハイシーズン価格となります。

■プレイ形式
制限時間:20分
チーム人数:最大4人
場所:屋内
スタート:一斉スタート

■主催:TOKYO MYSTERY CIRCUS
■企画制作:SCRAP

+++世界一謎があるテーマパーク『東京ミステリーサーカス』概要+++
[画像2: https://prtimes.jp/i/13162/343/resize/d13162-343-644603-1.jpg ]


■施設名:TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス、略称:TMC)
■施設面積:約1,650平方メートル
■所在地:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 APMビル
(JR 新宿駅東口 徒歩 7 分 / 西武新宿駅 徒歩 2 分)
■料金:入場無料 ※別途コンテンツごとのチケット制
■ご利用方法:チケット制
■公式サイト: https://mysterycircus.jp
■公式Twitterアカウント:@T_MysteryCircus


+++【以下補足情報】+++
◆SCRAPとは?
2008年、株式会社SCRAPを設立。遊園地やスタジアムを貸し切ってリアル脱出ゲームを作ったり、本やアプリ、TV番組にも謎をしかけ、企業の謎解きプロモーション企画をお手伝いしているうちに、すっかり謎イベントの制作会社として世間に認知されてしまった京都出身のフリーペーパー制作会社(しかもフリーペーパーは絶賛休刊中)。
勢いに乗ってファンクラブ「少年探偵SCRAP団」も結成。TV局・レコード会社などともコラボレーションを行い、常に新しいエンターテインメントを生み出し続けている。
★公式サイト⇒ http://www.scrapmagazine.com/

◆リアル脱出ゲームとは?
2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」。そのフォーマットをそのままに現実 世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されている。07年に初開催して以降、現在までで740万人以上を動員している。日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど全世界で参加者を興奮の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテイメントである。
★公式サイト→ http://realdgame.jp/
★ツイッターアカウント→@realdgame
※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/13162/343/resize/d13162-343-576916-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/13162/343/resize/d13162-343-800425-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/13162/343/resize/d13162-343-386316-4.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング