1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

創刊60周年、月刊『ブレーン』発オンライン動画コンテスト「Brain Online Video Award(BOVA)2022」課題発表!9社が課題協賛

PR TIMES / 2021年10月1日 15時45分

株式会社宣伝会議(本社:東京都港区)は、オンラインに特化した動画コンテスト「Brain Online Video Award」(ブレーン・オンライン・ビデオ・アワード=BOVA)を10月1日よりスタートしました。
同日発売の広告クリエイティブ専門誌『ブレーン』2021年11月号とBOVAオフィシャルサイトにて協賛企業による課題を発表しております。




[画像1: https://prtimes.jp/i/2888/346/resize/d2888-346-7229ce7c07c0bedd7f02-0.png ]


■BOVAオフィシャルサイトはこちら
https://bova.co/

■BOVAとは
クリエイティブ専門誌、月刊『ブレーン』が主催する、第9回を迎えたオンライン動画のコンテスト。協賛企業から出された課題に対して、解決策となる動画を募集する「一般公募部門」と、企業のマーケティング課題のために作られたオンライン動画を募集する「広告主部門」によって構成されています。
本アワードは宣伝会議のこれまでの国内外のクリエイティブ業界における情報ネットワークや、宣伝会議賞などアワードの長年のノウハウを基に、成長期にあるオンライン動画領域の活性化を後押しするものです。
受賞作品の中から国内外のアワードを受賞する作品も生まれています。


■応募概要

[画像2: https://prtimes.jp/i/2888/346/resize/d2888-346-d8bea785c33c6a310ade-1.jpg ]

【一般公募部門】
協賛企業から出された課題に対して、解決策となる3分以内の動画を募集します。
作品応募は10月1日よりスタートします。

グランプリ(1点):賞金100万円・賞状・トロフィー
準グランプリ(1点):賞金20万円・賞状・トロフィー
審査員特別賞(3点):賞金5万円・賞状
学生部門賞(2点):賞金5万円・賞状
協賛企業賞(各企業1点):賞金3万円・賞状

【広告主部門】
2021年1月1日から12月31日までにオンライン上で公開された企業・団体の動画を対象とします。
10月1日より作品応募可能です。

グランプリ(1点)賞状・トロフィー
準グランプリ(1点)賞状・トロフィー
審査員特別賞(3点)賞状

■応募方法
BOVAオフィシャルサイト( https://bova.co/)より会員登録後、サイト上で動画をアップロード。

■スケジュール
<2021年>
10月1日:一般公募部門課題発表(ブレーン11月号誌面、BOVAオフィシャルサイト)、広告主部門応募受付開始
10月13日:協賛企業による課題オリエンテーション(Webサイト上での動画配信)
<2022年>
1月27日13時:応募締切
2月上旬:一次審査
3月上旬:一般公募部門の協賛企業による審査、審査員による両部門の最終審査
4月1日:受賞作品発表(ブレーン2022年5月号、BOVAオフィシャルサイト)

■審査員
【最終審査員(敬称略・五十音順)】
たじまなおこ(CM・映画監督)
田向潤(映像ディレクター)
中島信也(CMディレクター/東北新社 代表取締役社長)
細川美和子(電通 zero クリエイティブディレクター/コピーライター)
眞鍋海里(PARTY クリエイティブディレクター)
間部奈帆(博報堂 クリエイティブディレクター)

【審査基準】
動画ならではのクリエイティビティを、3つの視点で審査します。

1.拡散される動画か
SNSでユーザーが拡散したり、メディアに取り上げられるような社会性や話題性があるか?
テレビCMとは異なる、動画ならではの哲学で作られたものを評価します。

2.新しさがあるか
動画の企画やストーリー、演出にこれまでにない新しさやオリジナリティがあるか。オンラインならではの使い方を開拓している動画は特に高く評価します。

3.課題解決になっているか
協賛企業からのオリエンを踏まえた上で、時には協賛企業の想像を超える発想を持ち、魅力的な回答を提示した動画を高く評価します。


■第9回協賛企業と課題(9社・五十音順)
課題詳細および昨年の受賞作品はこちらから → https://bova.co/

・コープデリ生活協同組合連合会 / ずっとエシカルなコープの想いが伝わる動画
・コタ /「女性は髪からもっと美しくなれる」を自由に表現した動画
・DINOS CORPORATION /「家具レンタル」って“いいね!”と思える動画
・FEEL CONNECTION / FEELCYCLEの魅力が伝わり、行ってみたくなる動画
・ポケットカード / 私たちが何気なく過ごす日常は、実はクリエイティブで溢れているのかもしれないと感じる動画
・マスメディアン / 自分では気づきにくい自分の可能性。をテーマにした動画
・三菱重工パワーインダストリー / “脱炭素社会って素敵!”と思える動画
・みんなのマーケット / くらしのマーケットを使ってみたくなる動画
・LINE / LINEギフトが「心を動かす瞬間」を描いた動画


■協賛企業による課題オリエンテーション
10月13日より、Webサイトにて協賛企業によるオリエンテーション動画を公開いたします。

※参考 前回(第8回)グランプリ動画
[画像3: https://prtimes.jp/i/2888/346/resize/d2888-346-8d60262436ff0148042e-2.jpg ]

企業:マスメディアン 課題:学生に「広告の仕事って面白そう!」と思ってもらえる動画
作品名:面接( https://www.youtube.com/watch?v=BIqoup8A5TY
受賞者:河内大輝(博報堂)、西村征暁(TOKYO)

■月刊『ブレーン』/株式会社宣伝会議について
○発行元/株式会社宣伝会議
○判型/A4変型、平とじ、144ページ
○定価/1,300円(税込)
○創刊/1961年
○販売/全国有力書店ならびに定期購読
○発行部数/5万部
○主要読者/広告会社、制作会社など広告クリエイティブに関わる方全般。企業の宣伝担当者、インハウスデザイナー、マーケター、ブランドマネージャーなど。広告・クリエイティブ関連の職種を目指す学生・業界志望者。
○株式会社宣伝会議は、1954年に創業したマーケティング・コミュニケーションの総合シンクタンク。マーケティングに関わるすべての人に向け、雑誌・書籍の出版や教育講座を全国展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング