日本唯一の女性銭湯ペンキ絵師が描く世界遺産「富士山」1周年記念イベント開催決定

PR TIMES / 2014年6月12日 14時44分

6/22富士山を目の前に眺めながら、巨大富士山ペンキ絵を描き上げる!



 富士山を完全ガイドするWEBサイト「フジヤマNAVI」(運営:富士急行株式会社
本社:山梨県富士吉田市、代表取締役社長:堀内 光一郎)と、富士山の保護・保全
活動に貢献するポータルサイト「goo富士山版」(運営:NTTレゾナント株式会社 本
社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)は、富士山の世界文化遺産登録1周
年イベントとして、富士山の麓で眼前に富士山を眺めながら富士山を描く「ライブ
ペイントイベント」を6月22日(日)に富士急ハイランド特設会場で開催いたします。

 現在、日本国内に3名しかおらず、唯一の女性である銭湯ペンキ絵師・田中みずき
氏が、富士山を目の前に眺めながら、縦2m×横4mの真っ白なキャンバスに「信仰と
芸術の源泉」である富士山をその場で描くもので、今回のイベントは富士山の世界
文化遺産登録1周年を祝うとともに、改めて富士山の魅力を発信することで、日本人
の心に育まれている「富士山への思い」を再発見・注目してもらうことを目的にし
ています。

1.イベント概要
■イベント名:富士山世界遺産一周年企画「富士山ペンキ絵LIVE」
■日 時:2014年6月22日(日)10:00~15:00(予定)
■場 所:富士急ハイランド内クリスタルラグーン付近特設会場
     (雨天時:フード・スタジアム)
■制作者:銭湯ペンキ絵師 田中みずき氏
■内 容:富士山を正面に眺められる特設会場で、縦2m×横4mのキャンバスに
   「おもてなし」を テーマとした富士山ペンキ絵を描きます。
■特設サイト:田中氏が銭湯ペンキ絵の世界に入ったきっかけや銭湯ペンキ絵にか
ける思いをインタビューした記事を本日公開いたしました。イベント終了
後には、当日の富士山が描かれていく様子を撮影した動画を配信予定です。
    http://www.fujiyama-navi.jp/event/anniversary/

□おもてなしについて
 富士山が世界文化遺産に登録されて以降、富士山地域を訪れる観光客が増加して
います。特に海外からの観光客が増えており、2020年の東京五輪に向け、日本各地
で「おもてなし」の文化が再考されています。同イベントでは、日本人の深層心理
に育まれる「おもてなし」の心を壁画のテーマとし、日本の象徴でもある「富士山」
を描くことで、日本に留まらず世界中の人々に、世界遺産富士山の魅力を知っても
らいたいという思いが込められています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング