スマート・メータおよび高精度アプリケーション向けにクラス最高の安定度を実現したリアルタイム・クロックICを発表

PR TIMES / 2012年11月20日 10時29分



多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロ
エレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、スマート・メータや医療機器・産業
システム等、正確かつ安定した時間測定が求められる装置向けに、卓越した
省電力性を持つ高精密温度補償型リアルタイム・クロックICを発表しました。

シングル・チップのリアルタイム・クロックICであるM41TC8025は、温度補償
機能使用時の通常消費電流がわずか0.8μAで、既存の代替製品よりも消費電力が
低く抑えられています。これにより、スマート・メータの稼働コストが低減され、
バッテリ駆動機器の寿命を延長することが可能です。温度補償機能は、-40℃
から85℃までの規定温度範囲全体に対して1年あたり2.5分以下(±5ppm)の精度
を保証します。そのため、季節や天候に関係なく、メータ・アプリケーション
での正確な時刻記録や料金切り替えが可能になります。

さらに、主要顧客による試験結果より、M41TC8025には優れた耐腐食性がある
ことも明らかになりました。スマート・メータ・メーカーが、沿岸部等の屋外の
厳しい環境での使用を目的とした腐食試験を実施した結果、同製品は、その
高品質なパッケージ設計と材質により、機能的に同等の他製品を上回ることが
確認されました。

M41TC8025は正確な日付・時刻情報(年、月、日、曜日、時、分、秒)を生成
すると共に、アラーム、定周期タイマー、時間更新割り込み、プログラマブルな
周波数出力などの様々な機能を内蔵することで、システム設計を簡略化します。
また、正確な時刻を参照するために温度補償型水晶振動子(32768Hz)が
内蔵されているため、部品点数を最小化することができ、システム・ハード
ウェア設計を容易にします。

M41TC8025の特徴
・標準電流 : 0.8μA(供給電圧3.0V時)
・温度に対する精度保証
・最大±5.0ppm(1年あたり2.5分) : -40℃~85℃
・最大±3.8ppm(1年あたり2分未満) : 0℃~50℃
・高度に安定した温度補償型水晶振動子(32KHz)を内蔵
・時刻アラーム(割込み機能付き)
・定周期タイマ割込み機能
・時間更新割込み機能
・プログラマブルな周波数出力(1Hz、1024Hz、32768Hz)
・I2Cインタフェース(400kHz)

現在、表面実装型パッケージ(SO-14)で提供されるM41TC8025は主要顧客向けに
サンプル出荷中で、2012年11月に量産を開始する予定です。単価は、1000個
購入時に約2.8ドルです。大量購入時の価格についてはお問い合わせ下さい。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング