レコチョクが、スマートデバイス時代の音楽配信サービスへ大幅進化~「おあずかり」「マルチデバイス」「高音質化」でより便利に快適へ~

PR TIMES / 2012年11月12日 16時55分

本日より、レコチョクがPC向け音楽配信サービスやnon DRM化対応等を行い、サービス内容を大幅に拡充致しました。http://recochoku.jp/



株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一、以下:レコチョク)は、本日11月12日(月)より、当社が運営する音楽配信サービス「レコチョク」のサービス内容を大幅に拡充致します。

 当社では、2010年4月よりAndroid(TM)搭載スマートフォン向けに音楽配信サービスを提供開始し、2012年7月にはiPhoneにも対応して参りましたが、この度、レコチョク初となるPC(Windows/Mac対応)向けのダウンロード販売を開始致しました。従来のスマートフォンと同様の最新J-POPを中心とし、その他洋楽やK-POPなど充実のラインナップを、1曲あたりの中心価格150円~250円(税込)にてご提供致します。なお、既発表の通り、12月にはニンテンドー3DS(TM)向けのダウンロード販売も予定しております。

 また、レコチョクで購入した楽曲は、購入した機器に関わらず、Android(TM)やiPhoneなどのスマートフォンや、PC、タブレット、ニンテンドー3DS(TM)など複数の機器※1で、いつでも好きな時に追加料金不要でダウンロードすることが
可能となりました※2。これにより、お客様は、機器や携帯キャリアを問わず、一度購入した楽曲は登録された機器※1、2であればいつでも気軽にダウンロードすることができるようになりました。
あわせて、従来の音質に加え、高音質の320Kbpsでの楽曲ファイルの提供も開始し※3、全ての商品をnon DRM化することで、簡単に音楽プレイヤーに転送して持ち出すこともできるようになりますので、今まで以上にお客様が手軽に、且つ、安心して音楽を楽しむことができるようになりました。

 レコチョクでは、今回のサービス拡充を記念して、「クラブレコチョク」メンバーに新規ご登録して頂いた場合、または既に「クラブレコチョク」メンバーにご登録済みのお客様が期間中、PCおよびスマートフォン向けのキャンペーン内でログインして頂いた場合に、抽選で豪華賞品が当たるキャンペーンを期間限定にて実施中です。

当社は、今後も多様化する音楽ファンのニーズに合わせた様々な音楽の聴き方、楽しみ方をお客様にご提案致します。

※1 ダウンロード可能なデバイスの同時利用上限台数は、最大10台までです
※2 無料メンバーサービス「クラブレコチョク」の登録が必要です
※3 320Kbpsは、「レコチョク plus+」(Android OS/iOS)およびPC(Windows/Mac)に対応

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング