夏休みを、市民ギャラリーで楽しむ!【横浜市民ギャラリー・横浜市民ギャラリーあざみ野】

PR TIMES / 2018年7月10日 11時1分

展示・ワークショップ・音楽会など、盛りだくさんの内容です。

 公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団は、横浜市民ギャラリー(横浜市西区宮崎町)と横浜市民ギャラリーあざみ野(横浜市青葉区あざみ野南)の2館の市民ギャラリーを管理・運営しています。

 横浜市西区の横浜市民ギャラリーは、1964年に開館し、横浜で最初の美術施設といわれ、半世紀以上、横浜の市民に広く芸術を紹介し続けてきました。
 また、横浜市民ギャラリーあざみ野は、2005年に開館し、美術というジャンルを越えた創造性溢れる表現活動を幅広く紹介し、市民がアートと出会う地域の拠点になっています。
 
 市民ギャラリーで毎年夏に開かれている、子どものための展覧会に行ってみませんか?

1、横浜市民ギャラリー
7月20日(金)~7月29日(日)「横浜市こどもの美術展2018」

2、横浜市民ギャラリーあざみ野
7月27日(金)~8月5日(日)「あざみ野こどもぎゃらりぃ2018 みんなでモンスター! EVERYBODY,MONSTER!」




1、横浜市民ギャラリー 「横浜市こどもの美術展2018」


[画像1: https://prtimes.jp/i/14302/349/resize/d14302-349-970640-2.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/14302/349/resize/d14302-349-325287-3.jpg ]



 横浜市民ギャラリー(横浜市西区宮崎町)は、7月20日(金)~7月29日(日)に「横浜市こどもの美術展」を開催します。この展覧会は、横浜市民ギャラリーが開館した翌年の1965年から始まり、50年以上続く歴史ある展覧会。今年で51回目を迎えます。
 7月5日から7日に子どもたちから募集した、全ての作品を一堂に展示する他、音楽会や自由参加ワークショップ、画家・絵本作家のミロコマチコによる特別展示もあります。

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/14302/table/349_1.jpg ]




2、横浜市民ギャラリーあざみ野 「あざみ野こどもぎゃらりぃ2018 みんなでモンスター! EVERYBODY,MONSTER!」



[画像3: https://prtimes.jp/i/14302/349/resize/d14302-349-809145-1.jpg ]

 横浜市民ギャラリーあざみ野(横浜市青葉区あざみ野南)は、7月27日(金)~8月5日(日)に、様々なかたちでアーティストや表現に出会う子どものための展覧会「あざみ野こどもぎゃらりぃ2018 みんなでモンスター! EVERYBODY,MONSTER!」を開催します。

[画像4: https://prtimes.jp/i/14302/349/resize/d14302-349-251601-0.jpg ]


 今年の夏、子どもたちを迎えてくれるのは、布を使って衣装やアート作品をつくるアーティスト・伊東純子さん。今回のテーマは、ちょっと不思議でかわいい「モンスター」。
 さわって遊べる展示やワークショップ、最終日の17:30頃からの夏祭りイベント「あざみ野ナイト」では、サーカスパフォーマンスやバンドの生演奏など、盛りだくさんの内容です。
[表2: https://prtimes.jp/data/corp/14302/table/349_2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング