住まいのエネルギーが つながる、ひろがる、進化するくらし、パナソニック スマートHEMS 本格展開。設備・家電をマネジメントする中核機器「AiSEG」発売

PR TIMES / 2012年9月11日 14時35分



パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、3月から発売している創蓄連携システムに加え、電気設備・家電がつながる中核機器「AiSEG」を発売し、ホームエネルギーマネジメントシステム(以下:HEMS)「スマートHEMS」を2012年10月21日から本格展開いたします。

-関連URL-
▼電気・建築設備エコソリューション 
http://panasonic.biz/es
  
環境意識の高まりに加え、東日本大震災以降は電力供給不安も重なり、国内では一般家庭の節電対策が急務となっています。そのような中、HEMSは経済産業省より、最大10万円の補助金交付が開始されていることや、スマートハウスの開発が進んでいることなどから、今後、普及拡大が見込まれます。

「スマートHEMS」は、ECHONET Liteを搭載し、対応機器を制御する「AiSEG」が中核機器です。家中のエネルギーの可視化に加え、各種機器をコントロールします。連携する機器として、エアコン、IHクッキングヒーター、エコキュート※3をラインナップします。AiSEG並びに既設の分電盤にもつながる計測ユニットのセットは、「平成23年度エネルギー管理システム導入促進事業※4 」において、補助金対象機器に採択されています。
 
また、住宅設備として長期間の使用に応えられるよう、クラウド型サービスを通じたファームウェアの更新で対応していく予定です。将来的には、家の情報ネットワークインフラとして、HEMS機能以外の分野への展開も目指します。

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、今後も住まいの電気設備・家電を住まいの電気設備・家電をつなげて、エネルギーを創り、貯めて、賢く使い、そして管理する。これからのくらしにも、継続して柔軟に進化し続けるホームエネルギーマネジメントシステム「スマートHEMS」を拡充して参ります。


<特長>
1.太陽光、蓄電池、電気・ガス・水の情報を各種モニターで見える化(月額利用料不要)
2.ECHONET Lite搭載。対応機器を自動制御。快適さを保ちながら節電貢献
3.クラウド型サービスに対応。将来の社会状況、機器の拡充にも対応


【商品詳細】
■セット品名    AiSEG(アイセグ)※2
■セット品番    MKN7321HE/MKN7322HE       
■希望小売価格   112,350円(税込、工事費別)
■発売日      2012年10月21日<予定>
■販売目標     10,000セット/年 <2013年度>


※1:スマート HEMSは、パナソニックグループの商標(出願中)です。
※2:AiSEGは、パナソニックグループの商標(出願中)です。
※3:「エコキュート」の名称は電力会社・給湯機メーカーが自然冷媒(CO2)ヒートポンプ式電気給湯機を総称する愛称として取り扱っております。
※4:補助金はなくなり次第終了となります。補助金に関する詳細については、一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)へお問合せ下さい。


【お問い合わせ先】
パナソニック住宅エネルギーマネジメントシステムご相談窓口 
フリーダイヤル 0120-081-701(受付 9:00~20:00 365日)


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング