「こどもちゃれんじ」がニッスイ、ハウス食品、丸美屋食品各社と食育を応援する幼児向け食品を共同開発

PR TIMES / 2013年8月1日 15時11分

<2013年8月から発売開始>



「こどもちゃれんじ」がニッスイ、ハウス食品、丸美屋食品各社と
食育を応援する幼児向け食品を共同開発
<2013年8月から発売開始>
--------------------------------------------------------------------------
 株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山県岡山市 社長:明田 英治、以下:ベネッセ)の幼児の教育・生活支援ブランド「こどもちゃれんじ」は、日本水産株式会社(以下:ニッスイ)、ハウス食品株式会社(以下:ハウス食品)、丸美屋食品工業株式会社(以下:丸美屋食品)各社と、それぞれ幼児向けのフィッシュソーセージ、カレー、ふりかけを共同開発しました。これらの食品が8月から順次、全国で発売されます。

 「こどもちゃれんじ」は、「五感で感じる食体験」をテーマに、家庭での食事時間を楽しくする食育活動に取り組んできました。そして、この食育活動の一環として、食品各社と幼児向けの商品開発を行ってきました。

 今回、ニッスイ、ハウス食品、丸美屋食品各社と開発した、フィッシュソーセージ、カレー、ふりかけは、お子さんの成長のための栄養バランスに配慮するとともに、お子さんが「おいしい」と感じられ食材の食感や味わいに工夫を凝らしています。さらに、食を通して、親子のコミュニケーションが進むよう、パッケージや付属シールにも工夫しています。家庭で手軽に利用できる食品でありながら、お子さんに安心して食べさせていただけることが大きな特長です。

 「こどもちゃれんじ」は、これらの食品を通じて、お子さんの家庭での食事が、「楽しい」「おいしい」と感じられる豊かな体験になることを目指しています。


【 8月から順次発売する新商品 】
<こどもちゃれんじ×ニッスイ>
 「おさかなだいすき! しまじろう こどもソーセージ」

<こどもちゃれんじ×ハウス食品>
 「1歳ごろからの野菜カレー」
 「3歳からの野菜カレー」

<こどもちゃれんじ×丸美屋食品> 
 「いっしょにたべよう しまじろうふりかけ」


1.(こどもちゃれんじ×ニッスイ) 「おさかなだいすき! しまじろう こどもソーセージ」
<商品開発の背景>
 「子どもは魚が苦手」、一般にこのようなイメージがありますが、「こどもちゃれんじ」が幼児を持つ保護者に行った調査では、実は幼児の86%が「魚が好き」であることがわかりました。一方で保護者自身は「魚を食べてもらうよう工夫しようと思うが実践できていない」(28%)「魚を食べてもらうため工夫しているが大変」(12%)と感じており、実は子どもは魚が好きであるのに、約40%の保護者が、お子さんに魚を食べてもらうための工夫に負担を感じていることがわかりました。
 そこで、手軽にご家庭でお子さんが魚を摂取できるよう、栄養バランスに配慮した幼児向けフィッシュソーセージを開発しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング