33リットルハードキャリー 新登場のお知らせ

PR TIMES / 2012年1月24日 11時24分



無印良品を企画、開発する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井政明)は、「キャリーバーの高さを自由に調整できるハードキャリー・33L」を2012年2月3日(水)より発売いたします。

76Lの7泊8日、56Lの5泊6日は、2011年4月に発売し大変ご好評をいただいております。
今回は機内持込みが可能なサイズ、33Lの3泊4日があらたに仲間入りします。

【商品情報】
■キャリーバーの高さを自由に調節できるハードキャリー・33L     12,000円
展開色・・・黒・グレー・カーキ・ネイビー・オレンジ
サイズ・・・54×38×23cm  
重量・・・約3kg


【外観の特長】
・自分にあった高さで止まる、キャリーハンドル
 キャリーバッグの押しやすさ、引きやすさは人によって異なるもの。そのため、どの高さでも固定できる無段階調節機能のキャリーハンドルを付けました。お好みの高さにハンドルをセットすることができ、どんな身長の方でもスムーズにキャリーを転がせます。

・荷物を載せやすい、平らな上部とハンドル仕様
 キャリーバッグの中におさまらない荷物をキャリーバッグの上面に乗せて運ぶケースは以外に多いものです。荷物が安定して乗せやすいようにバッグの上面を平らに、また上部ハンドルをフラットに収納できるかたちに仕上げました。

・強度と安定ももたらす、側面のリブ仕様
 凹凸をつけることで、フラットな面に比べてバッグ全体の強度が増しました。また、リブの凹凸幅に合わせて、すっぽりと収まる専用のバンドもご用意しました。溝がバンドのずれを防ぎます。
 
・キャスターにはグリスをパックしたタイプのベアリングを採用することで、なめらかに車輪が回転するため、重くなりがちな荷物もスムーズに運ぶことができます。

・軽さと安全性を備えました
 本体にはポリカーボネートを80%、ABS樹脂を20%の比重で使用し、負担のかからない本体重量となっています。また、TSAロックを標準装備しています。

【内装の特長】
・ファスナー式のポケット付き仕切り
 収納した荷物がふたを開けたときに落ちてくるのを防ぐため、片面に2室に分かれたファスナー式のポケット付き仕切りでふたができます。

・荷物をやさしく包み込むクッションインナー
 キャリーバッグのインナーにはクッション性のある生地を選び、移動時の荷物をやさしく保護します。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング