人気ビジネススクールの授業を完全書籍化!ケースメソッドで学ぶMBA

PR TIMES / 2020年3月23日 13時5分

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(本社:東京都千代田区、代表取締役:伊藤 守)は2020年3月20日に『名古屋商科大学ビジネススクール ケースメソッドMBA実況中継01・02 』(牧田幸裕/高木晴夫・著)を刊行いたしました。



国内屈指のビジネススクール、名古屋商科大学ビジネススクール(以下 NUCB)教授陣による本格的なMBAのケースメソッド授業を書籍化。

名古屋商科大学ビジネススクールは、国内で唯一、2つの国際認証機関(AACSB, AMBA)からの認証を取得しており、世界3大ランキングとして知られるクアクアレリ・シモンズ(QS)やフィナンシャル・タイムズ(FT)のビジネススクールランキングにおいて国内1位に選出されたビジネススクールです。

実際の授業で行われたディスカッションを書籍で再現し、これから経営について学ぼうとしているMBA入門者から経営者や起業家の実践書として活用できるシリーズです。

[画像: https://prtimes.jp/i/18193/359/resize/d18193-359-881914-0.jpg ]



ケースメソッドで高めるリーダーの姿勢

名古屋商科大学ビジネススクールでは、現代のリーダーに求められる資質「変革」に対して、リーダーを目指す者が常に、”本当にそうなのか?”という視点を持てるよう構成された、ケースメソッドに基づく授業が行われています。


本書では、実際の授業で用いられた最新事例を多数掲載。具体的なケースを4つとりあげ、それらに対してのディスカッションを全て収録する実況中継の形態をとることで、MBAのケースメソッド授業を追体験することができます。


ケースを読む
アサイメントに自分なりの見解をつくりあげる
実際には、アサイメントを考えながらケースに戻り、またアサイメントを吟味し、再びケースに戻り......という繰り返しを行う
そして、実況中継を読み始め、自分自身も授業に参加する


この疑似体験を経ることで、読者は、MBAケースメソッド授業の醍醐味を体感し、その難しさ、そして面白さに気づいていただけるはずです。

MBA教育はリーダー育成の場でもあります。
会社や社会に対して本気で幸せを願い、討議し、内省し、信念を形成し、あらゆる背景の場でリーダーとして選択し行動すべきかについて考える精神修養の場として存在します。

本当のリーダーになるために避けては通れない、「自分と向き合う」ことから逃げないために、リーダーを目指す人には、ぜひ読んで欲しいシリーズです。


<名古屋商科大学ビジネススクール / NUCB Business School>

国内で唯一、国際認証機関「AACSB」および「AMBA」からのダブル認証に成功し、教育の質の保証、教育・研究力の強化、世界54ヵ国119校におよぶビジネススクールとの提携など教育のグローバル化に取り組んでいます。また、全てのプログラムが文部科学省の実施する「研究ブランディング事業」、「職業実践力育成プログラム」、および厚生労働省「専門実践教育訓練給付金」指定講座となるなど、国内外において高い評価を得ています。


【目次】
『名古屋商科大学ビジネススクール ケースメソッドMBA実況中継 01 経営戦略とマーケティング』
第1章 ケースメソッド教育とは
第2章 ケースメソッド授業の使いこなし方
第3章 理論編 ―経営戦略とマーケティング―
第4章 実況中継篇 ―経営戦略とマーケティング―

『名古屋商科大学ビジネススクール ケースメソッドMBA実況中継 02 リーダーシップ』
第1章 ケースメソッド教育とは
第2章 ケースメソッド授業の使いこなし方
第3章 理論編 ―リーダーシップ― 
第4章 実況中継編 ―リーダーシップ―


【著者情報】
牧田 幸裕(まきた ゆきひろ)
名古屋商科大学ビジネススクール教授。
京都大学経済学部卒業、同修士課程修了。ハーバード大学経営大学院エグゼクティブ・プログラム(GCPCL)修了。アクセンチュア戦略グループ、サイエント、ICGなど外資系企業のディレクター、ヴァイスプレジデントを歴任。2003年、日本IBM(旧IBMビジネスコンサルティングサービス)へ移籍。インダストリアル事業本部クライアント・パートナー。主にエレクトロニクス業界、消費財業界を担当。IBMでは4期連続最優秀インストラクター。2006年信州大学大学院経済・社会政策科学研究科助教授。2007年信州大学大学院経済・社会政策科学研究科准教授。2012年⻘山学院大学大学院国際マネジメント研究科非常勤講師。2016年長野市産業振興審議会副会長。2018年7月より現職。専門は、経営戦略・マーケティング・デジタルマーケティング。

高木 晴夫(たかぎ はるお)
名古屋商科大学ビジネススクール教授。
1973年慶應義塾大学工学部卒業、1975年同修士課程修了、1978年同博士課程単位取得退学。同84年ハーバード大学経営大学院博士課程修了、経営学博士号(DBA)取得。1978年慶應義塾大学大学院経営管理研究科(ビジネススクール)助手、1984年同助教授、1994年同教授。2014年より慶應義塾大学名誉教授となり、同時に法政大学経営大学院イノベーションマネジメント研究科教授。2018年4月より現職。専門は、組織行動学、組織とリーダーシップ、ケースメソッド教授法。日本におけるケースメソッドの第一人者で、人が人の集団を動かすための研究を続けており、教育でもその成果を持ち込むことで、教員と学生による双方向型の活発な授業運営を行う。

【書籍情報】
タイトル:『名古屋商科大学ビジネススクール ケースメソッドMBA実況中継 01 経営戦略とマーケティング』
著者:牧田幸裕
発売日:2020年3月20日
刊行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
仕様:四六判・ソフトカバー/283ページ
ISBN:978-4-7993-2583-4
本体価格:2,500円(税抜)

タイトル:『名古屋商科大学ビジネススクール ケースメソッドMBA実況中継 02 リーダーシップ』
著者:高木晴夫
発売日:2020年3月20日
刊行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
仕様:四六判・ソフトカバー/208ページ
ISBN:978-4-7993-2584-1
本体価格:2,500円(税抜)

【本書のご購入はコチラ】
『名古屋商科大学ビジネススクール ケースメソッドMBA実況中継 01 経営戦略とマーケティング』
Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/4799325833
楽天ブックス  https://books.rakuten.co.jp/rb/16249515/
セブンネット  https://7net.omni7.jp/detail/1107081795

『名古屋商科大学ビジネススクール ケースメソッドMBA実況中継 02 リーダーシップ』
Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/4799325841
楽天ブックス  https://books.rakuten.co.jp/rb/16249516/
セブンネット  https://7net.omni7.jp/detail/1107081796

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング