ベストセラーが続々オーディオブック化!読みそびれていた話題作を耳で楽しもう。

PR TIMES / 2020年3月21日 11時25分

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(本社:東京都千代田区、代表取締役:伊藤 守)は、同社で刊行した2019年下半期のベストセラー書籍5点のオーディオブックを発売します。



「耳で聴く本」というと、聴覚に障がいのある方のための朗読や、子供向けの読み聞かせなどをイメージする人が多いかもしれません。

しかし、目を使わずにナレーターが読み上げた音声を聴くことで読書を楽しめるオーディオブックは、忙しい人に最適な読書法として注目を集めています。

日本ではまだ小規模ながら、スマートフォンの普及とともに徐々にシェアが拡大しています。通勤・通学やランニング、家事の時間を利用して、効率よく読書をしたい人におすすめです。

ディスカヴァー・トゥエンティワンでも、人気の書籍を続々オーディオブック化!
最新の5作品をご紹介します。

1.『好きなことしか本気になれない。 人生100年時代のサバイバル仕事術』(南 章行・著)

[画像1: https://prtimes.jp/i/18193/360/resize/d18193-360-878209-0.jpg ]

Audibleストア  https://www.audible.co.jp/pd/B085VHCRXC
ISBN:978-4-7993-2541-4

◆不安定な現代こそ、自分の感性で自分のストーリーを生きよう
「得意を売り買い」のテレビCMでお馴染みの、株式会社ココナラ創業者が、人生100年時代を生き抜く術を伝える初の著作。
正解のない問いで溢れる現代において、「これを勉強しておけば安心」、「このスキルさえあれば一生食べていける」という保証はどこにもありません。大切なのは、セルフリーダーシップを元に「自分のストーリーを生きること」。本書との出逢いが、あなただけのストーリーを見つけるきっかけになるでしょう。


2.『お金をとことん増やしたい人のための「資産運用」超入門』(泉 正人・監修/ファイナンシャルアカデミー・編著)

[画像2: https://prtimes.jp/i/18193/360/resize/d18193-360-765804-1.jpg ]

Audibleストア  https://www.audible.co.jp/pd/B085VJYM5M
ISBN:978-4-7993-2577-3

◆初心者でも資産は増やせる!自分にぴったりの運用方法を学ぼう
資産運用と聞くと、「悠々自適のお金持ちがやっている」「ギャンブルのようなもので、損の方が多い」……イメージを持つ人も多いかもしれません。本書は、誰もが簡単に資産運用でお金を増やせる「PECDメソッド」をベースに、7つの金融商品をわかりやすく解説。将来のお金の不安を「増やして解決」する、人生100年時代の必携書です。


3.『僕らはSNSでモノを買う』(飯高 悠太・著)

[画像3: https://prtimes.jp/i/18193/360/resize/d18193-360-207153-2.jpg ]

Audibleストア  https://www.audible.co.jp/pd/B085VTDW36
ISBN:978-4-7993-2548-3

◆キーワードは「UGC」と「ULSSAS」!売れ続けるSNSマーケティングの秘密がここに
UGCとは、ユーザーが自分の意思で投稿したコンテンツを指し、ULSSASはUGCから伝播した情報が購買に繋がるまでのフローを意味します。どちらも現代のSNSマーケティングを成功させるキーワードです。商品やサービスの情報がネット上に溢れる今の時代だからこそ、本当に消費者に「刺さる」広告で、良いものを必要な人の元へ届けるノウハウを伝えたい、そんな想いから株式会社ホットリンク執行役員CMOの飯高悠太が書く、渾身の一作です。


4.『超雑談力 人づきあいがラクになる 誰とでも信頼関係が築ける』(五百田 達成・著)

[画像4: https://prtimes.jp/i/18193/360/resize/d18193-360-756790-3.jpg ]

Audibleストア  https://www.audible.co.jp/pd/B085VNJM8L
ISBN:978-4-7993-2578-0

◆「雑談は、ちょっとのコツで誰でも上手になれる!
雑談とは、普段私たちがする「友達との楽しいおしゃべり」とも、「仕事の場面で話す会話」とも違う、「第三の会話」です。「面白い話より、とにかく会話のラリーを続ける」「天気の話や時事ネタではなく、エピソードや経験談を話す」などのポイントを意識するだけで、自然と雑談が弾むようになります。「微妙な距離感の人」と話すシーンを楽しく乗り切る雑談力が身につきます。


5.『いつも自分のせいにする 罪悪感がすーっと消えてなくなる本』(根本 裕幸・著)

[画像5: https://prtimes.jp/i/18193/360/resize/d18193-360-165698-4.jpg ]

Audibleストア  https://www.audible.co.jp/pd/B085VRMQZN
ISBN:978-4-7993-2481-3

◆しあわせな人生は、自分を許すことから始まる
「自分はしあわせではない」と思うなら、そこに罪悪感が存在している可能性があります。「自分は今、しあわせではない」。そう思っている方に共通するのは、何が起きても「自分のせいでこうなった」「自分が悪いんだ」と考えてしまう「罪悪感」を抱えていることです。そして、罪悪感はその原因によって7つのタイプに分類することができますされます。チェックリストで自分の罪悪感タイプを正しく把握し、「自分自身を許す」ことで人生をしあわせに導くヒントが満載の1冊です。


オーディオブックは新時代の読書
「本当はもっと本を読みたいのに、活字を追うと目が疲れる」、「読みそびれた話題書があるけど、本を開いてゆっくり読書する時間がない」といった現代の読者が抱える悩みも、オーディオブックなら問題なし!今年は、オーディオブックで聴く読書習慣を始めてみませんか?


【著者情報】
1.『好きなことしか本気になれない。人生100年時代のサバイバル仕事術』
著者:南 章行(みなみ・あきゆき)
株式会社ココナラ代表取締役社長
1975年生まれ。名古屋市出身。慶應義塾大学を卒業後、1999年、住友銀行(現三井住友銀行)入行。2004年に企業買収ファンドのパイオニアであるアドバンテッジパートナーズ入社。2009年には英国オックスフォード大学経営大学院(MBA)修了。現地で出会った「音楽を使った若者向け社会起業プログラム」ブラストビートの日本法人(NPO)設立を主導したほか、オックスフォードの同期が設立したNPO法人「二枚目の名刺」の立ち上げにも参画し、個人の自立・自律をサポートする活動に積極的に参加。東日本大震災をきっかけに、2011年6月にアドバンテッジパートナーズを退社し、自ら代表として株式会社ウェルセルフ(現在の株式会社ココナラ)を設立。知識・スキル・経験のオンラインマーケットプレイス「ココナラ」を運営している。


2.『お金をとことん増やしたい人のための「資産運用」超入門』
監修:泉 正人(いずみ・まさと)
ファイナンシャルアカデミーグループ代表、日本ファイナンシャルアカデミー株式会社代表取締役、一般社団法人金融学習協会理事長。日本初の商標登録サイトを立ち上げたあと、自らの経験から金融経済教育の必要性を感じて、2002年にファイナンシャルアカデミーを創立し、代表に就任する。身近な生活のお金から、会計、経済、資産運用に至るまで、独自の体系的なカリキュラムを構築。東京・大阪・ニューヨークでスクール運営を行う。義務教育では教わることのなかったお金との正しい付き合い方を伝えることを通じ、より多くの人に真に豊かで、ゆとりある人生を送ってもらうための金融経済教育の定着を目指している。『最新「仕組み」仕事術』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、 『お金原論』(東洋経済新報社)、『お金の教養』(大和書房)など、これまでに上梓した著書は30冊累計150万部を超える。著書は、韓国、台湾、中国でも翻訳され発売されている。

編著:ファイナンシャルアカデミー
「お金の教養」を身につけるための日本最大級の総合マネースクール。
2002年の創立以来、東京校・大阪校・ニューヨーク校・通信制・WEB受講を通じて、これまでの17年間で延べ51万人の方が学んでいる。お金の貯め方、使い方といった身近な生活のお金から、会計、経済などの学問的視点、株式投資や不動産投資などの資産運用まで、「お金の教養」を2年かけて学ぶコースを中心に開講している。


3.『僕らはSNSでモノを買う』
著者:飯高 悠太(いいたか・ゆうた)
株式会社ホットリンク 執行役員CMO
2009年、株式会社クラッチ時代に、Facebookの成長を見越してメディア「ソーシャルメディアのハンパない状況」を立ち上げる。2012年株式会社ハイベロシティに転職。日本のFacebookページ使用者の4分の1に利用されていたFacebookアプリ「Hivelo Social Apps」のマネージャーを務める。2014年株式会社ベーシックでWebマーケティングメディアferret立ち上げにあたり、創刊編集長として参画。立ち上げ4年で37.5万会員に成長。2017年には執行役員に。2019年より株式会社ホットリンクで執行役員CMO(マーケティング責任者)を務め、支援企業のSNSコンサルティングを実施。また、Books&Apps、soar、COUXUなど複数企業のアドバイザーを務める。これまでに東証1部上場企業を含め100社以上のコンサルティングを経験。


4.『超雑談力』
著者:五百田 達成(いおた たつなり)
作家・心理カウンセラー。 米国CCE,Inc.認定 GCDFキャリアカウンセラー。 東京大学教養学部卒業後、角川書店、博報堂、博報堂生活総合研究所を経て、五百田達成事務所を設立。個人カウンセリング、セミナー、講演、執筆など、多岐にわたって活躍中。 専門分野は「コミュニケーション心理」「社会変化と男女関係」「SNSと人づきあい」「ことばと伝え方」。 「スッキリ!!」(日本テレビ)、「この差って何ですか?」(TBS)ほか、テレビ・雑誌などのメディア出演も多数。 著書『察しない男 説明しない女』『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』『話し方で損する人 得する人』(以上、ディスカヴァー)はシリーズ70万部を超えている。


5.『いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本』
著者:根本 裕幸(ねもと ひろゆき)
心理カウンセラー、講師、作家。
1972年9月6日生まれ。静岡県浜松市出身。1997年より神戸メンタルサービス代表・平準司氏に師事。2000年、プロカウンセラーとしてデビュー。以来、述べ15000本以上のカウンセリングをこなす。2001年、カウンセリングサービス設立に寄与。以来、14年間企画・運営に従事し、2003年から年間100本以上の講座やセミナーをこなす。2015年3月退職し、独立。フリーのカウンセラー/講師/作家として活動を始める。得意ジャンルは、離婚、浮気、セックスレス等の夫婦問題を始め、結婚・恋愛などの男女関係から、職場の人間関係やライフワーク等のビジネス心理、家族の問題、病気や性格に関する問題などを幅広く扱う。分かりやすさと明晰かつユニークな視点からの分析力、さらには、具体的な問題解決のための提案力には定評がある。論理的な側面もある一方で、軽妙な語り口でカウンセリングルーム/セミナールームにはいつも笑いが絶えない。著書に『こじれたココロのほぐし方』(リベラル社)、『人間関係がスーッと楽になる心の地雷を踏まないコツ・踏んでしまったときのコツ』(日本実業出版社)、『敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法』(あさ出版)、『人のために頑張りすぎて疲れた時に読む本』(大和書房)、『朝9時までに1分間ください。不安が消えて、心が元気になります。』(キノブックス)などがある。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング