宇宙飛行士 毛利 衛「宇宙から見える私たちの未来」の講演会を開催します!

PR TIMES / 2019年9月19日 15時40分

12月15日(日)に京王プラザホテル新宿で開催します。

 京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)では、沿線での学びの機会を提案する「京王アカデミープログラム」の一環として、12月15(日)に講演会 宇宙飛行士 毛利 衛「宇宙から見える私たちの未来」を京王プラザホテル(新宿)で開催します。



 
[画像1: https://prtimes.jp/i/22856/361/resize/d22856-361-910075-0.png ]

 今年はアポロ11号が月面に着陸してからちょうど50年目の節目の年でもあります。また、はやぶさ2が小惑星Ryugu(リュウグウ)へ接地しました。沿線にも多くの科学館があり、今注目のテーマとなっている“宇宙”に焦点をあて、宇宙飛行士であり日本科学未来館館長である毛利 衛氏による講演会を開催します。

 毛利宇宙飛行士は、1992年と2000年に、スペースシャトル「エンデバー号」に搭乗し、宇宙実験などの科学実験を行い多くの実績を残しました。また、科学者として宇宙・深海・南極を探検してたくさんの実験と観察を行った経験をもとに、地球環境と生命の「つながり」から私たちの生活する社会を新しい視点で明らかにしました。
 今回は「宇宙から見える私たちの未来」と題したテーマで、気候変動、遺伝子操作そして人工知能などの出現によって混迷する現在、持続的な未来社会をつくるにはどうしたらよいのか。科学技術を文化の一つとして捉え、私たちが実践できる新しい挑戦を紹介します。
 当社では、「京王アカデミープログラム」として、沿線の大学・団体などと連携して、沿線地域で育まれてきた多様で豊かな文化資産を見つめ直し、お子さまから大人まで幅広い世代に向けた「学びプログラム」を実施しています。
 詳細は下記のとおりです。

1.プログラム概要
(1)名  称 京王アカデミープログラム 講演会
        宇宙飛行士 毛利 衛「宇宙から見える私たちの未来」
(2)開催日時 12月15日(日)10:15~12:00
(3)場  所 京王プラザホテル(新宿)
(4)内  容 宇宙飛行士であり日本科学未来館館長である毛利 衛氏による講演会を開催します。
(5)参 加 費 お一人様 1,000円(税込)
(6)定  員 600名
(7)申込方法 WEBまたはハガキ
        詳細は京王線・井の頭線各駅で配布するチラシまたは京王アカデミープログラムの専用ホームペ
        ージをご覧ください。(www.keio.co.jp/keioacademy/)
        ※応募者多数の場合は抽選となります
        ※ご応募いただいたお客様の個人情報は、当選通知および当イベントに関する事務以外の目的で
         使用することはございません
        ※当選の方には12月5(木)頃までに当選ハガキをお送りします
(8)申込期間 WEB:10月1日(火)11:00~11月25日(月)17:00
       ハガキ:10月1日(火)~11月25日(月)必着

2.お客様のお問い合わせ先
京王電鉄広報部 京王アカデミープログラム担当
TEL.042-337-3250 (平日10:00~18:00)

                                                以 上
【参 考】宇宙飛行士 毛利 衛氏について
 1948年、北海道余市町生まれ。理学博士。1985年、日本人初の宇宙飛行士に選抜される。1992年と2000年の2回、スペースシャトル・エンデバーに搭乗し、宇宙実験、地球立体地形図観測を行う。2000年に日本科学未来館館長に就任。2003年しんかい6500にて深海実験遂行。2003年と2007年、南極にて世界初皆既日食観測と昭和基地開設50周年事業参加。「宇宙からの贈りもの」「宇宙から学ぶ/ユニバソロジのすすめ」(岩波新書)など著書多数。
[画像2: https://prtimes.jp/i/22856/361/resize/d22856-361-292691-1.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング