「未来のメダリスト」の登竜門!卓球 男女ホープスナショナルチーム選考会 東日本ブロック大会J SPORTSで独占放送/オンデマンドLIVE配信!!

PR TIMES / 2020年9月28日 13時45分

国内最大4 チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、代表取締役社長 木下 伸、以下「J SPORTS」 ※1)は、10月1日(木)に福島県 宝来屋郡山総合体育館で開催される、小学生以下の日本代表決定戦「卓球 男女ホープスナショナルチーム選考会 東日本ブロック大会」の放送を決定しました。またスマートテレビ、スマホ、PCなどで見られる動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド」※2では、LIVE配信でお届けします。



「卓球 男女ホープスナショナルチーム選考会」は、ホープス(小学6年以下)・カブ(小学4年以下)・バンビ(小学2年以下)に分かれ、2020年度の卓球日本代表を決める総当たりリーグ戦で、リーグ戦の成績上位者がホープスナショナルチーム日本代表選手として選出される重要な大会です。本選考会は当初、2020年3月に開催予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により10月に延期となり、大会史上初めて東日本大会・西日本大会の2つのブロックに分けて開催されることとなりました。

世界のトップに立てる次世代の日本代表選手を育成するために、日本卓球協会がいま最も力を注いでいるのが、小学生以下の強化です。現在の日本代表選手たちも、ホープス・カブ・バンビといった各年代の日本代表を経てきた選手たちが多く、2016年のリオデジャネイロ五輪で、日本勢初の個人銅メダルを獲得した水谷隼選手は、2002年ホープスナショナルチームの一期生です。女子では2012年のロンドン五輪、2016年のリオデジャネイロ五輪で2大会連続メダルを獲得している日本代表のエース石川佳純選手もホープスで頭角を現し、世界に羽ばたきました。今年は「全日本ホープス」「全日本カブ」「全日本バンビ」など、「ホカバ(ホープス・カブ・バンビの略)」の全国大会が中止になった中、 「男女ホープスナショナルチーム選手選考会」は小学生以下の子供たちの最大の目標であり、未来のメダリストたちにとって登竜門ともいえる大会です。

J SPORTSでは次世代の才能あふれる選手たちが集結する「卓球 男女ホープスナショナルチーム選考会 東日本ブロック大会」を実況・解説つきで放送・LIVE配信いたします。放送では日本代表に決まった選手の試合を中心に選手インタビューもあわせてお送りいたします。スポーツ専門テレビ局ならではの視点で余すところなくお届けいたしますので、ぜひお楽しみください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/14079/364/resize/d14079-364-950061-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/14079/364/resize/d14079-364-193512-0.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/14079/364/resize/d14079-364-364809-2.png ]

※1 J SPORTSはJ:COMなど全国のケーブルテレビ、BS放送(スカパー! )で約630万世帯が視聴する国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局です。
※2 J SPORTSオンデマンドは有料サービスとなります。詳細は、「J SPORTS オンデマンド」で検索ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング