1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

2つのフォトコンテスト「エプソンフォトグランプリ」「meet up!-selection-プリント部門」の作品募集を開始

PR TIMES / 2021年9月3日 16時45分

- フォトコンテスト応募者必見のオンラインイベントも10月9日(土)に開催!-

エプソン販売株式会社は、2つのフォトコンテスト『エプソンフォトグランプリ2021』と『meet up!-selection-2021プリント部門』を開催、両コンテストともに2021年9月3日(金)から2021年11月15日(月)まで作品を募集します。また、フォトコンテストの応募に役立つ無料オンラインイベント「エプサイト・フェス2021秋」を、2021年10月9日(土)に開催します。



■『エプソンフォトグランプリ2021』

[画像1: https://prtimes.jp/i/33845/365/resize/d33845-365-7b3d9d1c9a6116e47af2-0.jpg ]

「エプソンフォトグランプリ」は、インクジェットプリントによる写真作品づくりを幅広い方々に楽しんでいただくことを目的に、2006年からスタートしたフォトコンテストで、今回で16回目を数えます。写真そのものの表現力はもちろんのこと、撮影から出力までのデジタルフォトづくりの総合力が評価されるデジタルフォトプリントならではのコンテストです。
募集部門は、前回同様に「ネイチャー部門」「ヒューマンライフ部門」「モノクロ作品部門」「学生部門」の計4部門。全部門からグランプリ1作品を選出、入賞者には賞金100万円 を贈呈します。審査員は、写真家の田沼武能氏と三好和義氏が引き続き務められます。
写真表現が多様化する現代において、撮影から画像の選択・調整、用紙の選択・プリント制作までの一連の作業を、自分で行えるのがプリント作品づくりの魅力です。あなたの大切な一瞬を伝える渾身の作品のご応募をお待ちしています。

■『meet up!-selection-2021プリント部門』

[画像2: https://prtimes.jp/i/33845/365/resize/d33845-365-9af018fcba6949f08101-1.jpg ]

「meet up!-selection-」は、誰もが手軽に写真を撮れる時代となった今、写真を「カタチ」あるプリント作品としてもっと身近に楽しんでほしいという思いから、2017年にスタートしたフォトコンテストです。今年度は6月より『meet up!-selection-2021データ部門』の作品募集を先行スタート、本日入賞作品を発表いたしました。  
今回は、インクジェットプリントだけではなくお店プリントなどでも作品応募が可能な「meet up!-selection-2021プリント部門」で作品募集を開始します。プリント部門の審査は、鉄道写真家の中井精也氏が務められます。データ部門へご応募された方をはじめ、プリント経験が少ない方もぜひお気軽にご応募ください。
『エプソンフォトグランプリ2021』『meet up!-selection-2021プリント部門』の詳細は、コンテストポータルページでご確認ください。
https://www.epson.jp/katsuyou/photo/sanka/contest/
なお、両コンテストともに、審査結果の発表は2022年3月を予定しています。

■「エプサイト・フェス2021秋」をオンライン開催

[画像3: https://prtimes.jp/i/33845/365/resize/d33845-365-21cfca2abc54795f7523-2.jpg ]

エプソンでは、2021年10月9日(土)に「いま知りたい!コンテスト最前線」と題したフォトコンテスト応募者必見の無料オンラインイベント「エプサイト・フェス2021秋」を開催します。「エプサイト・フェス2021秋」には、写真家の四方伸季氏、清水哲朗氏、写真雑誌「フォトコン」編集長の藤森邦晃氏が登場、フォトコンテスト応募に役立つ数々のノウハウを伝授します。
「エプサイト・フェス2021秋」(事前申込制)の詳細は、ホームページでご確認ください。
https://www.epson.jp/ec/event_t/epsitefes/

エプソンは、これからもフォトコンテストやフォトセミナーなどの開催を通じて、お客様へプリントする楽しさや喜びを提供し、豊かな写真文化の醸成に努めてまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング