日本エイサー 国内初のChromebookを発表! 法人と教育機関に向けてChromebook C720を 2014年7月16日(水)より発売

PR TIMES / 2014年7月17日 9時50分



日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、国内初のChromebook「Acer Chromebook C720」を、法人と教育機関向けに、本日2014年7月16日(水)より販売を開始いたします。

* Acer Chromebook C720は特約販売店を通じて、法人・教育機関にのみ販売されます。特約販売店は順次拡大予定です。店頭販売はございませんのでご注意ください。


◎Acer Chromebook C720の製品特長

■インテルプロセッサーがChromebookの高い処理性能と省電力に寄与
インテル Celeronプロセッサーの優れたパフォーマンスがストレスのない動作を実現します。また、省電力設計のため、最大で8.5時間の長時間バッテリーライフを実現しました。

■高精細な11.6型モニタを搭載、HDMI出力にも対応
高い表現力と高精細なモニタは1366×768のHD表示に対応。HDMIポートを備え、映像と音声を出力することも可能です。

■7秒以下で起動
既存のOSを搭載したパソコンは起動に時間がかかり、時間の経過とデータの蓄積によって動作速度が遅くなる一方でした。Acer ChromebookはChrome OSにファインチューンされており、SSDとの組み合わせでいつでも7秒以下で起動し動作速度もほとんど変わることはありません。

■これまでになかった強固なセキュリティ
サンドボックス、データ暗号化、セキュアブートなど、マルチセキュリティを内蔵しています。

■常に最新の状態を保持
手動アップデートやウィルス対策ソフトは不要です。Chrome OSは常に最新バージョンにアップデートされ、利用中のすべてのアプリも自動で最新バージョンにアップデートされます。

■GoogleドライブとWebアプリでドキュメントの閲覧、編集、作成
Googleドライブでオフィスドキュメント、スプレッドシート、プレゼン資料、線画作成をオンラインまたはオフラインで閲覧、編集、作成が可能です。また、他のファイルの連携や共有も可能です。

リリースページ
http://www.acer.co.jp/ac/ja/JP/press/2014/79507

■ Acerについて
1976年の設立以来、Acer はハードウェア+ソフトウェア+サービスカンパニーとして、人々の生活を豊かにする革新的な製品の研究、デザイン、マーケティングおよび販売とサポートを行っています。製品レンジはパソコン、ディスプレイ、プロジェクター、サーバー(国内未発表)、タブレット、スマートフォン(国内未発表)と幅広く、限界を超えて挑戦を続ける人々に欠かせない製品を提供しています。
Acer は、グループ全体でおよそ7,400人の従業員を数え、グローバルマーケットにおけるパソコン全体売上シェアは第4位(出展:IDC 2013)、2013年度の売上は120.02億米ドルを達成しています。
詳細は、www.acer.co.jpをご覧ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング