年間予約人数500万人を突破!

PR TIMES / 2014年2月5日 10時55分

ぐるなびのWEB予約サービスが急拡大

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎、以下 ぐるなび)は、ぐるなびのレストランのWEB予約サービスを通じて、 2013年1月から12月末日までの1年間で送客人数が約500万人を突破しました。これは他を大きく凌駕する業界No.1の実績となります。

日本の飲食店検索ユーザーの間でも、いよいよ本格的なWEB予約の時代が到来しつつあります。

ぐるなびのWEB予約は、直近の昨年12月実績では142万人を送客。また件数では前年同月比で211%と急拡大をしています。米国では2年ほど前に一気に拡大したレストランのWEB予約というスタイルが、日本でも本格的に浸透しています。

この要因には、次の2つの点があげられます。まず、ぐるなびが2013年6月に行ったサイトの大幅なリニューアルです。飲食店経営支援の強化とユーザーの利便性向上を目的に行いました。店舗ページでは、お店のこだわりや、詳細な席・個室情報を掲出し、ユーザーの飲食店選びの意思決定を後押ししたことに加え、予約への導線をスムースにしたことで、予約人数が大幅に拡大しました。

2つめは、 「プラン予約」の先行的なリニューアルです。 「プラン予約」をユーザーの立場でより使いやすくしたことで、店舗ページへのアクセス数が2013年10月~12月で前年同期比138%と大きく伸び、その結果、「プラン予約」の月間予約件数が2013年12月で前年同月比568%と大幅に増加しました。

今後もぐるなびでは、さらなる予約サービスの拡充を図り、ぐるなびを通じた加盟飲食店への送客の実現を目指します。


■予約人数年間500万人の内容
加盟飲食店が提案する魅力あるプランをユーザーがWEBから予約できる「プラン予約」や、条件や希望を登録すると、その条件や希望に合った加盟飲食店から直接ユーザーにメールが届く「スーパーらくらく幹事さん」のほか、店舗ページからWEBでお問い合わせができる「レストラン予約」などのWEB予約サービスがあります。さらに、特別な日を過ごすためのワンランク上の人気店、老舗、高級レストランを紹介する「プレミアムレストラン」のWEB予約サービスや、秘書会員に向けて、接待のためのお店選びや会食の予約まで秘書業務をサポートする「こちら秘書室」のWEB予約サービスなど、ぐるなびでは、さまざまなWEB予約サービスを用意しています。 これらの予約人数を合計すると、昨年一年間で約500万人となります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング