見て食べて笑顔になれる、春の新作スイーツ白味噌が隠し味の苺大福「食べてみそ」              3月1日(木)より 大阪新阪急ホテルにて販売

PR TIMES / 2012年2月29日 13時46分



 大阪新阪急ホテル(大阪市北区芝田一丁目1-35 総支配人 遊川 剛正)では、今春の新商品として期間限定で白味噌入りの“苺大福”を販売いたします。

 春の季節に、皆様に笑顔がこぼれるようにと願いを込めて、大福の上面に「笑い顔」を描きました。
もらってうれしい、思わず笑顔がこぼれる、春の苺を使った新作スイーツです。

【写真1.】いちご大福“食べてみそ”
【写真2.】大福の中のイメージ

【商品概要】
■商 品 名  いちご大福“食べてみそ”

■内  容  生クリームをまぜたなめらかな白餡の隠し味に白味噌を加えました。
       白味噌のほのかな塩味により、白餡の甘さと苺の甘酸っぱさが引き立ちます。
       苺は酸味のやわらかい「さがほのか」を使用しています。

■期 間    2012年3月1日(木)~5月31日(木)
   
■価  格   3個入り 800円(消費税込)

■販売店舗  大阪新阪急ホテル1階 ラウンジ「ブリアン」

■電話番号  06-6372-5101 (ホテル代表)
-------------------------
この件のお問合せは
大阪新阪急ホテル
広報担当/今屋(いまや) 優子(ゆうこ)・嶋野(しまの) 朱美(あけみ)
TEL 06-6373-9262  FAX 06-6372-2601
メールアドレス:y-imaya@hankyu-hanshin-hotels.com 
記載の写真データをご用意しております



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング